Pentax

2008年5月15日 (木)

K-20D買った

3月7日発売後、2ヶ月あまり経つた、PENTAX K-20Dを買ってしまった。K-10D発売時のような、高揚感はなかったのだが、購入者の評価が高いこともあって、気にはしていた。とくにカスタムイメージ「雅(MIYABI)」は、”雅やか・艶やか・優雅”といった、我々が古来からもつ色彩感覚に訴える、記憶色イメージをもつという。それが買い求めた動機ともいえるし、こころの琴線に、フィットしたといえるのかも知れない。

その評価はまだ先のこととなるが、使い勝手はK-10Dと共通部分が多いため、馴染むのに時間はかからないだろう。

Pentax K20D に、smc Pentax DA ☆16-50mm F2.8 ED[IF]SDMを着けた。黒々としっとりしたボディとレンズがまぶしい。

Resize1448

ノートPC,FMV BIBLO のうえに置いてみた。なかなか雰囲気がいい。

Resize1450

Panasonic LUMIX-DMC FX35-K で撮影した。

2007年10月15日 (月)

はじめての☆レンズ

smc Pentax-DA 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM を、10

月12日に買いました。はじめて買うレンズです。

Resize0704

このレンズを買うにあたっては、あれこれと検討しましたが、

結果的に購入の、あと押しをしてくれたのは、皮肉にもネット

ショップのミスでした。その顛末はあらためて書き込むことに

しますが、手にした感触は”重いけどシックリいく”。微妙な表現

だけど写すうえで、かなりのポイントだと思います。

さて売りものの、超音波モーターによるAF。静かでスムーズに

うごく。ギーコギーコと迷う感じがまるでないのが、すごい。

当然、滑らかにMFへ切り替わるクイックシフトフォーカスも採用

されており、レンズ先端側に備わる幅広の、ピントリングはとて

も操作しやすいのがありがたいですね。 テレ側のボケ味が柔ら

かくキレイだといいのですが・・・・・。 さて、レンズの性能は十分

のように思えますが、ウデの伴わないのが問題です。☆レンズ

に振り回されないよう精進あるのみですね。

2007年10月 2日 (火)

NG2345購入

Pentax K10Dに標準ズームレンズを装着し、望遠レンズ+マクロレンズ各々1本入れて、デイリーユースに最適なショルダーバックはないだろうか。出来るだけ小さく、カジュアルにもスポーツなどにも違和感のないカメラバックをと、求めたのが、ナショナル・ジオグラフィック NG-2345でした。

まず必要なカメラ機材を全て入れてみました。総重量4㎏デイリーユースには、さすがにちょっと重いようです。カメラバックらしくないデザインでお気に入りになりそうです。メインフラップのポケット2つにはメモリカードやレンズフイルター、リモートコントロールなど結構はいります。

Resize0687

つぎにメインフラップを開け、悪天候でも内部をガードするジッパー式のセカンド・フラップを開く。メインコンパートメントがあらわれた。右側にデジイチ、左側には、パッド入りの箱形仕切り、中に2本レンズが入っている。結構すっきり収納できます。ポケット二つには、フイルター、ハンディライトボールペンなどを入れてます。

Resize0688

デジイチを引き出し、パッド入り箱形インナーボックス内のレンズをみています。左のレンズはボックス一杯の高さにしてもいいのですが、右側に入れるレンズはこれ以上高くすると、デジイチが入りにくくなりますので、注意が必要です。上の写真でお分りになると思います。

Resize0689

さて、最後にどんなものが入っていたのか見てみましょう。

Resize0690

PENTAX K10D にSigma 17-70mmをつけています。レンズは、Pentax smc DFAmacro 100mm+TamronAF18-250mm(Tamron 70-300mm望遠でもはいります).レンズフイルター、72mm,62mm,49mm 4枚でもOK.バッテリー2個、ハンディライト、メモリーカード、ボールペン、Pentaxリモートコントロール、Canonリモートスィッチ以上14点、4㎏となりました。サイズはつぎのとおり。

( 幅 × 奥行 × 高さ cm)内寸 : 23×12×17 、 外寸 : 24×16×19重量 : 800gこのショルダーバック使い勝手がよさそうです。Pentax FA50mmで撮影。コメントをいただければ、うれしくおもいます。アドレスなどは、省略されてもかまいません。

2007年7月19日 (木)

魚眼レンズで、撮った白い雲

DA FISH-EYEを買ったのが、4月中頃だからもう3ヶ月になり

ます。そのわりに活躍する場がないのは、180度の画角を楽

しむ気が起きなかったせいです。普通の広角で、撮る風景を

この魚眼で撮ってみよう、みたい、と、ふとそう思いました。

ちかくの公園、日暮れにはまだ、間がある時間。数人の中学

生たちが、バトミントンをしてました。サッカー、キャッチボール

はよく見ますが、バトミントンは初めてです。偶然にも、そらは、

晴れ、雲は白く、樹木は緑と条件はそろいました。刻々と天候

は、変化しますから、写せるときに素早い対応が必要です。

魚眼の面白みのある写真が撮れればいいのですが・・・・。

Resize0575

Pentax DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED [IF] で撮影した。

2007年4月24日 (火)

K10D買ってしまった

PENTAX K100D買って4ヶ月たち、フルに使用してないにも

かかわらず、K10Dを買ってしまった。嘆かわしい、堪え性の

なさに嘆いても遅いか。手元には重みのある物体が鎮座し

てるんだから、どうしようもない。とはいえ、ワクワク感は増

幅するばかりなのです。

Tamron SP 28-75mm XR Di LD Aspherical[IF] macro装着。

Resize0825

Resize0826

Resize0827

Resize0828

Resize0830

2007年4月19日 (木)

FISH-EYEは、おもしろいだけのレンズなのかな

きのうと一転、暖かい日になった。

昨日届いた、Pentax 10-17mm FISH-EYEを使ってみた。

海岸にいけば魚眼レンズにあった被写体もあるかもしれ

ないが、時間がとれないので近くでガマンした。

魚眼に相応しいのは、天空。幸い雨上がりのおかげ

なのか、青く澄み切っている。午後6時過ぎごろ、

東・南・西の空を順に撮った。

まず東の空。smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)

Resize0461 つぎに、南のそら。smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)

たまたま、ジェット機の飛行機くもが一直線に南に向かっている。

Resize0462

夕景。smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)。

Resize0463

FISH-EYEの初練習は、すんだが、まだまだ使いこなしには、時間が

かかりそうだ。ともかく暖かくてよかった。

2007年3月18日 (日)

所有レンズ6本プラス1本

天気は最高だったが、寒気は真冬並みのため

レンズの手入れで一日をすごした。

ついでに、所有レンズをパシリ。

いずれも安価なレンズだが、ここ数ヶ月の間に、

悩みながらも手に入れたもので、愛着は一入。

各レンズ毎の、つたない作品例は左側にある、

それぞれのレンズ名のリストの中にはいっている。

Imgp3909

上記レンズの他に、撮影に使用した、PentaxFA50mmF1.4AF

と、あわせて7本。

リアコンバータはべつに。

2007年3月 6日 (火)

sigma10-20mm注文

メディアラボに、Sigma10-20mm F4-5.6 EX DCを注文した。

7本目の交換レンズだが、超広角レンズは初めてだ。

うわさにそぐわない写りをすると評判だから、到着が待ち遠

しい。きょうのようによく晴れた空には効果を発揮してくれる

ものと、うきうきしている。人気のあるレンズだけに入荷未定

なのが残念だ。

3/13日に入荷した。これがそのレンズ。つま先が写る、

横でカメラを構えてる人が写る。ファインダーの中は別世界

のようだ。

Resize0824

画像がどのようにかわるかな・・・・

その他のカテゴリー