« 甘い香りの熱帯スイレン | トップページ | バショウ科の花 »

2008年9月 1日 (月)

可憐なベゴニア

ベゴニア。葉の形が左右非対称でややゆがんだ形をしています。鑑賞のために栽培されるベゴニアの多くは多年草の草花ですが、球根性のもの、木立性のものもあります。また花ばかりでなく観葉のものも多いですよ。

木立性ベゴニアの、ポジーワールです。

Resize1759

根茎性ベゴニアの代表、レックスベゴニアの葉とはなです。

Resize1760

Resize1761

« 甘い香りの熱帯スイレン | トップページ | バショウ科の花 »

コメント

これが、よくみるベゴニアなんですね。ボジーワール、レックスベゴニア、可愛いですね。

レックスベゴニア、葉がきれいなんですね。
とてもいいですよ。

ボケがきれいですね。
小さな花が大きくみえますよ。
葉っぱもこうしてみると、いいものですね。

こんどるさん、おはようございます。
球根性のベゴニアとちがい、こちらのベゴニアは家庭でもよく見かけますから、なじみがありますね。

こおじさん、お早うございます。
レックスベゴニアの葉は、4・50cmはあったでしょうか、大きくて、きれいでした。
花は、小さく見えましたが、1・2cmくらだったように感じました。

ariawase さん、お早うございます。
小さな花を、撮るときには、ぐっと寄せて、思いっきり、ボカすのがよいようですね。
貧弱な感じをさけるということでしょうかね。

木立ベゴニア好きです。今2種類我が家でも咲いています。
レックスベゴニアも有名ですね。花が咲くのですね。知りませんでした。

kazuyoo60さん、こんばんは。
先日みせていただきました。ちょっと品種が違うように思いましたが、記憶違いでしょうかね。レックスベゴニア、名前も花もはじめてでした。いつものごとく、むつかしいです、花の名前・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可憐なベゴニア:

« 甘い香りの熱帯スイレン | トップページ | バショウ科の花 »