« 青空にキバナコスモス | トップページ | 鉄道模型 »

2008年9月27日 (土)

群生、キバナコスモス

庄原市国営備北公園。キバナコスモスの花径は、4~5㎝のものが多く、花の基本色は黄色あるいはオレンジ色ですが、橙黄色や朱赤色などの品種もあります。

花の広場から地下道にむかうキバナコスモスの群生コーナーです。やや、整然としすぎ、かな?

Resize1862

手前から、サニーオレンジ、サンセット、レモンブライト、クレストゴールドがならんで植えられています。

Resize1866

クレストゴールドの向こうはサニーオレンジのようです。

Resize1867

左レモンブライト、右サンセットです。

Resize1868

« 青空にキバナコスモス | トップページ | 鉄道模型 »

コメント

これは、なかなかの公園ですね。
整備された、コーナーがも事な配色できれいです。

きれいな場所なんですね。庄原って、もしかして映画”ヒナゴン”の撮影場所ですか。井川遥、可愛かった。
キバナコスモスもとてもきれいですよ。

コスモスはまだですか。キバナコスモスは、早くから咲き始めますし、5~11月と、花期もながいですね。
そうですか、「いとしのヒナゴン」重松清さんの作品ですよね。読みました。
映画はみてません。

上からの眺め、素晴らしいです。こんなにコスモスばかり、皆さん楽しそうです。
黄色から朱色まで、こんなに色があるのですね~。

だいせんのゆめさん、お早うございます。
「とっとり花博」もきれいで人気があるんじゃあ~なかったですかね。素晴しかったですよ。

つわぶきさん、お早うございます。
ヒナゴンの撮影場所のひとつです。
市町村合併問題がからんだ、”ヒバゴン”ならぬ”ヒナゴン”。現在は庄原市西城町が舞台でした。井川遥さん、の意外な一面も見せてくれたようですね。

追浜人 さん、おはようございます。
仰るように、直木賞作家、重松清さんの「いとしのヒナゴン」が原作の映画”ヒナゴン”2年前でしたかね。広島では意外に知られていないようです。変ですね。

kazuyoo60 さん、お早うございます。
キバナコスモス、色が本当に豊富でした。
コスモスを撮りにいったのですが、早すぎましたね。半月後でしょうか、見ごろは・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群生、キバナコスモス:

« 青空にキバナコスモス | トップページ | 鉄道模型 »