« 黄色のダリア | トップページ | 宮島玉取祭 »

2008年8月 4日 (月)

百日紅、スイカの花

サルスベリ(百日紅)、スイカの花がきれいに咲いています。いずれも夏を代表する花と実ですね。猿でも滑ってしまうほどのツルツルの幹。猿も食べたがる西瓜。

中国の伝説で、恋人と百日後に逢うことを約束した乙女が、約束の百日目の直前に他界、その翌日に咲いた百日紅。思いが叶わぬ乙女と青年の深い情熱が真紅の花となったのでしょうか。

Resize1672_2

スイカの花は、カボチャやキュウリの花ともよく似ています。この蔓の先には、米粒大の小さな実がなっていました。あと1~2週間が楽しみですね。

Resize1673

PENTAX K20D + Sigma 17-70mm で撮影しました。

« 黄色のダリア | トップページ | 宮島玉取祭 »

コメント

珍しい組み合わせですね。
スイカの花、よく見かけますが意外に知ってないんですよ。
サルスベリの蕊がきれいです。

百日紅、すごくきれいです。
中国の逸話、相応しい情熱を感じます。

なんとも言えないくらい、真紅のサルスベリの花、乙女の想いは確実に伝わったのではないでしょうか。
不規則な集合花が、きれいで、眼が覚めました。

百日紅もいいけど、スイカの花もいいですよ。シベにピンを合わせて、花びらをちょっとボカした構図がなんともいえないくらい決まってます。

ariawaseさん、お早うございます。
スイカの花は、意外ときれいです。
この組み合わせ、いずれも夏を代表しますね。なんのつながりもない花ですけど、あえて載せてみました。

guru-guru さん、お早うございます。
サルスベリの花はひとひら一片をみると、ほんとにきれいですよ。乙女の想いが何百枚の花びらに凝縮されたようです。

雷太さん、お早うございます。
花は、ほとんど左右か、上下が対称になってるモノが多いのですが、サルスベリは勝手に拡がってるようにみえます。こんな花もまたいいものですね。

こおじさん、いつも有り難うございます。
スイカの花、ちょっとソフトに撮ってみました。クッキリ、キッチリ写すのもいいのですが、少しは趣を変えて撮影してみると、雰囲気が変っておもしろいですね。

鮮やかな百日紅です。一番濃い色ですね。スイカの花は小さい頃には見ていますが、最近見てないのです。

kazuyoo60さん、こんにちは。
鮮やかでしょう、ちょっと、色飽和気味でしたね。
豆粒大の実がまたたく間に大きくなりますから、・・・・でも他人の庭のものですから、関係ない話しですが、それでも大きくなるのは楽しみです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百日紅、スイカの花:

« 黄色のダリア | トップページ | 宮島玉取祭 »