« 金魚ちょうちんが灯る | トップページ | 積雲は低く、大きく »

2008年8月22日 (金)

金魚ねぶた総まわし

暑かった柳井の夏の陽が西に沈み、金魚ねぶたの練り歩きと、総回しが繰り広げられます。いよいよ祭りの佳境に入り、若い衆や女性ねぶたの”ラッセ・ラッセ・ラッセーラ”の掛け声も勇ましく街中を練り歩きます。

Resize1727

Resize1728

Resize1729

PENTAX K20D + Sigma 24mm F1.8 EX DG macro で撮影。

« 金魚ちょうちんが灯る | トップページ | 積雲は低く、大きく »

コメント

総回し、ってねぶたを回すのですか。
guru-guru 廻りそうです。
しかし、きれいです。赤い金魚が、漆黒の闇に溶け込みそうです。
1枚目のしゃしん、 ちょうちんの吹き流しが風に吹かれて勢いよく流れています。

1枚目の吹き流し金魚ちょうちん、電球の光がとてもきれいな輝きを放って、印象的。
2枚目には、たくさん、ねぶたが写ってますが、何台くらい練り歩くのでしょう。
3枚目の、女性も元気に掛け声をあげています。”ラッセ・ラッセ・ラッセーラ”の掛け声は、ちょっと、風変わりにも聞こえますね。いい写真でした。

おはようございます
立派な金魚の練り歩き見事なものだと想像できます。これでねぶた祭りもフィナーレなんですね。夜の撮影お疲れさんでした。始めてみるものに出会えてよかったです。ありがとうございました。       風来坊

guru-guru さん、おはようございます。

>総回し、ってねぶたを回すのですか。
guru-guru 廻りそうです。

面白い表現です。HDネームがいきていますね。
金魚ちょうちんの吹流しは、橋の上で風になびいて、ちょうちんの灯りがキラキラキレイでした。

あきあじさん、おはようございます。
ねぶたは、全部で10台と聞いています。こじんまりとした祭りが、かえって郷愁を感じさせてくれました。

>。”ラッセ・ラッセ・ラッセーラ”の掛け声はちょっと、風変わりにも聞こえますね

わたしも、聞いたことがありませんけど、何処かにあるのかもしれません。

詳細な解説をありがとうございます。

sake.gorouさん、お早うございます。
4日間も、金魚ちょうちんで、引っ張ってしまい、さぞ退屈されたと思います。本人の思い入れほど、感じる方が少ないのは承知のつもりですが、つい、力が入ってしまいます。仰るように、今回がフィナーレです。長々と申し訳ありませんでした。

>”ラッセ・ラッセ・ラッセーラ”の掛け声
ねぶた独特の掛け声なのですね。確かにこのかけ声をテレビで聞いたことがあります。
金魚にもバリエーションがあるのですね。やぐらの上にはお嬢さんたちも、賑やかですね~。

kazuyoo60さん、こんにちは。
掛け声は特徴がありますから、記憶に残ったのかも知れませんね。
金魚ねぶたは、青森のねぶたを、模したと聞いていますが、金魚だけなのは、違うようですね。愛嬌があって、ヒョウキンなところがなんともいえない、素朴さでいいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚ねぶた総まわし:

« 金魚ちょうちんが灯る | トップページ | 積雲は低く、大きく »