« 青空に金魚ねぶた | トップページ | 金魚ねぶた総まわし »

2008年8月21日 (木)

金魚ちょうちんが灯る

白壁の古い町並み。陽が沈み商家の軒先に金魚ちょうちんが灯りはじめます。ろうそくの柔らかい灯りが、店先を淡くてらし、一瞬古い昔に立ち返ったようです。

Resize1724

Resize1725

Resize1726

PENTAX K20D + Sigma 24mm F1.8 EX DG macro で撮影。

« 青空に金魚ねぶた | トップページ | 金魚ねぶた総まわし »

コメント

わあぁ~、灯がつくと見事にうきあがりますねぇ。うつくしいです、柳井の町並み、風情がありますね。

おはようございます
赤を基調とした祭りなんですか?
やけに赤が目立ち全体が華やかに見えます。
白壁に映えるでしょうね。  風来坊

古い街並みと金魚ちょうちんが熱気をつたえますね。きれいな風景です。
赤い日傘とのショットが目を惹きます。巧みな構成です。

素晴らしい写真です。
金魚ちょうちんの可愛らしさと買い物客の動きが絶妙な色合いになっています。
いつもすばらしい写真で、とても勉強になります。

こんどるさん、お早うございます。
柳井市は、小さな街ですけど、なかなか古い町並みがのこる趣のあるところです。金魚もかわいらしいでしょう。

sake.gorouさん、お早うございます。
金魚ちょうちんが赤と白の構成ですから、自然と赤い色が目立つのでしょうね。
sake.gorouさんは、たぶん3枚目の赤い日傘を見られて、そのようにお感じになられたのだとおもいます。これは、敢えてあかい日傘を写し撮っただけで、赤い色が主テーマというわけではありません。

ariawase さん、おはようございます。
熱気を感じていただければ、柳井市のみなさんも、お喜びになるとおもいます。
赤い日傘と赤い金魚ちょうちん、色の配色としては、金魚が埋没してしまいますから、決していい組み合わせではないのですが、同系色の面白みを狙ってみました。ariawase さんに、評価していただき、とてもうれしく思います。

つわぶきさん、お早うございます。
つわぶきさんのような、写真に造詣の深い方から評価をいただきとても嬉しく思います。
柳井の町並みは規模は小さなものですが、白壁のある町として、中国地方では知られています。わたしもJRで、1時間足らずの時間的距離ですから、時々行っています。
勉強になるなんて、とんでもないことで、ご教示いただいてる身としては、お恥ずかしい作品で申し訳なく思っています。
毎日ブログの更新をするために、どうしても意図しない写真を載せることが多くなってしまいます。最大の問題であり、悩みでもあります。写真ブログは毎日更新するのは、無理なんでしょうね・・・・。

火が入ると一段と綺麗な金魚ちょうちんです。それに優雅な雰囲気です。
人通りも多くなって、夏には良いお祭りですね。

kazuyoo60 さん、こんばんは。
この時間帯が、一番美しく写せそうです。
陽が暮れ切ってしまうと、やはり光量が不足してしまいます。ストロボは、間接スポットがいいですね。いがいと、自販機やお店の明かりが自然でいいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚ちょうちんが灯る:

« 青空に金魚ねぶた | トップページ | 金魚ねぶた総まわし »