« 宮島水中花火’08、その2 | トップページ | 青いそら、金魚ちょうちん »

2008年8月18日 (月)

宮島水中花火’08、フィナーレ

第1景「いつき祀りし宮島 大鳥居」から始まって、第7景「華開き 明日に拡がる 大鳥居」までの全七景で構成された、宮島水中花火’08は、いよいよフィナーレを迎えました。

画面をクリックし、大きくしてご覧ください。

左に水中花火が見えます。西の松原越しに、わずか1/3程度すがたをみせてくれました。

Resize1715

Resize1716

Resize1717

PENTAX K20D + Pentax DA 16-50mm F2.8 ED AL[IF]SDM で撮影しています。

« 宮島水中花火’08、その2 | トップページ | 青いそら、金魚ちょうちん »

コメント

フィナーレに相応しい豪華な花火です。
この様子だと、水中花火は、相当な規模と迫力ではないかと想像できますね。
何秒くらいで、とってるんですか?

ごぶさたです。
花火の場所取り、残念でしたが、どうして凄まじい迫力の写真です。
拡大すれば、よくわかります。
三原やっさも、ひまわり畑の女の子、愛らしいですね。
可愛くて、スピード感があって、美しい、素晴らしい写真ブログです!。

轟音がはらわたに響きわたる感じがします。近くだとすさまじい音でしょうね。
今回で終わりだと、もっとみたいですね、花火の写真。いい花火でした。

水中花火、こんな写し方もいいです。
打ち上げと大鳥居がきちんとセットのなってるし、言うことない出来栄えですよ。

色の多様さ、綺麗な広がり、水中花火はどれをとっても綺麗ですね。
白い光も綺麗です。瞬間、いろんな模様を見せてくれます。ほんとに豪華です。

ariawaseさん、お早うございます。
シャッターを押して、5~15秒ですね。口に出さずに数えますから正確ではありませんけど。シュルシュルーっと揚がるタイミングを捉えて押し、感で切ります。このタイミングがずれると妙に白っぽいボケた印象になりますね。今回の3枚目、最後の写真がが失敗作です。

あきあじさん、お早うございます。
本当にお久しぶりです。
三原やっさ、ひまわり畑まで見ていただき、有難うございます。帰省されて英気を養われたことでしょう。また今日から新たなスタートですね。マイペースで行きましょうね。

guru-guru さん、お早うございます。
音の凄さは相当なものですよ。幼い子達の泣き声があちこちでしてましたから。
花火のリクエストいただき有難うございます。在庫は沢山ありますけど、このくらいが切りがよくていいのではないでしょうか。有難うございます。

雷太さん、お早うございます。
なぐさめていただき、有難うございます。
仕方のないことですけど、これが精一杯でした。来年また挑戦いたしましょう。

kazuyoo60 さん、お早うございます。
拙い花火の写真を誉めていただき有難うございます。最後の写真は、長く開けすぎて失敗しました。10秒くらいでシャッターを閉めればこんなに白とびしなくてよかったのでしょうが、つい欲張ってしまいました。
難しいものです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島水中花火’08、フィナーレ:

« 宮島水中花火’08、その2 | トップページ | 青いそら、金魚ちょうちん »