« 8.25あさひ | トップページ | バラ咲き球根ベゴニア »

2008年8月29日 (金)

寒さに弱い熱帯スイレン

熱帯スイレンを、植物園以外で目にすることはほとんどないのではないでしょうか。湖沼などでよく見かけるスイレンは、耐寒性のスイレンです。熱帯スイレンは、氷点下にもなる日本の冬を越すことは到底できませんね。

Resize1749

Resize1750

Resize1751

PENTAX K20D + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macro で撮影してみました。

« 8.25あさひ | トップページ | バラ咲き球根ベゴニア »

コメント

いろ鮮やかな、スイレンですね。
とてもきれいですよ。

お久しぶりです。
あいかわらず、きれいな写真を、掲載されていますね。
熱帯スイレン、個人の植栽はとても無理でしょうね。でもきれいだなあ~。

3枚目のピンクの熱帯スイレンが、鮮やかですね。なんとか自宅にも、ほしい、毎日見ていたい、気持ちになりますが、我が家の状態では絶対無理ですね(笑)。アラリマエカ

こんどるさん、おはようございます。
本当にキレイでしたよ。実際の鮮やかさは、画像以上でした。

みとおさん、お早うございます。
ほんとにお久しぶりです。東北方面はいかがでしたか。秋田の竿灯や弘前のねぷた、青森のねぶた、はいかがでしたか。きれいな写真が撮れたことでしょう。それとも、仕事中心でしたか・・・(笑い)。写真のアップ楽しみにしてますよ。

雷太さん、おはようございます。
自宅での栽培は、大変難しいでしょう。年間を通じて20~24・5度、といいますから、日本家屋では、まず無理でしょうね。空調の整った場合は、光熱費で破産しますよ、お互い耐寒性のスイレンで我慢しましょう(笑い)

おはようございます。
バラもすきですけど、スイレンも好きです。
凛としたすがたが、清々しい美しさですね。
熱帯スイレン特有の鮮やかさが素晴らしいし、それを、とてもお上手に撮影されてるkotarou-titiさんのテクニックはいつもながら、ステキです。
拍手!

花弁の先に紅をさして、何と可愛いスイレンでしょう。
この紫色は代表的な熱帯スイレンの色ですね。中心に光源があるみたいです。
最後のピンクも花弁の咲きがとがっていますね。
温室を個人のお宅にあったとしても、水面まではですよね。ほんとに綺麗です。

bara さん、こんばんは。
拍手していただき、有難うございます。
すっきりした立ち姿が、美しいですよね。
和服の女性の姿を思い起こします。
バラもどちらかといえば、きりっとしたところが、スイセンの和風イメージとは違いますが、スッキリしたところは、共通項といえます。

kazuyoo60 さん、こんばんは。
しべの部分がスッキリしていて、みていて暑さを忘れる、さわやかさを感じます。
細かなところを見ていただいて、写しがいが、あります。有難うございます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒さに弱い熱帯スイレン:

« 8.25あさひ | トップページ | バラ咲き球根ベゴニア »