«  ロシア ヒマワリの蕾み | トップページ | ルドベキアの花 »

2008年7月 5日 (土)

ヒマワリ、豪華な花びら

パナシェスターバースト ハイブリッド?。ヒマワリの種類はとても多く、100種類くらいもあるそうですから、特定するのはとても難しいそうです。

このヒマワリも、植栽されている方にお聞きしたのですが、自信はないといっておられました。じっと見つめていますと、ゴッホのヒマワリにも似ていますね。豪華な花びらです。

Resize1598

PENTAX K20D + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macro で撮影しました。

«  ロシア ヒマワリの蕾み | トップページ | ルドベキアの花 »

コメント

おはようございます
先日はコメントありがとうございました。徳島の風来坊です。
向日葵沢山の種類があるのですね。こうしてアップで見ると花びらがハンカチが翻っているように見えます。これからも宜しく。
                風来坊

まさにゴッホのひまわりって感じです。
花びらが風にそよいで、呼びかけてるようです。いい瞬間を撮ってますね。

電線が背景に写ってるところが、リアルでいいです。このヒマワリ花びらがあっちこっちに向いてますね。これはゴッホの好むヒマワリですよ、きっと・・・・(笑)
写し方いつも参考になります。

風来坊さん、おはようございます。
ブログに寄っていただいて有り難うございます。ヒマワリの名前の特定は、難しいです。
このパナシェスターバースト ハイブリッドもネット検索しましたが、結局分かりませんでした。このヒマワリに辿り着くことはできましたが、花びらもちょっと違うようにも感じました。
でもかたちがとてもキレイで撮しても気分が良かったですね。ブログへのコメント有り難うございました。こんごともよろしくお願いいたします。

ariawaseさん、いつも有り難うございます。ゴッホのヒマワリも数種類あるそうですから、その中の一つになんだか似ているようでした。勝手に考えたものですから、その旨お含み置きください。

こんどるさん、賛同いただき感謝です。
電線は避けたかったのですが、この角度しか撮ることができなかったのです。やむを得ないまま撮影してしまいました。あっちこっち向いてるところはわたしも面白く思いました。

100種類もですか。固定された登録品種だけでしょう。
何年にもわたって何種類か植えたら自然交雑のも咲きますね。我が家のは多花性の小さなひまわりですが、それでも大きくなったら背丈を超えます。

kazuyoo60さん、こんばんは。
この100種も正確とはいえないのかも知れません。仰るように自然勾配も園芸品種改良もあることでしょうから、何百種類になるのか見当も付かないというのが、事実なんでしょうね。矮性の園芸品種でも、数㍍を越えるのですから、ヒマワリの身丈は圧倒的ですね。
コメント有り難うございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリ、豪華な花びら:

«  ロシア ヒマワリの蕾み | トップページ | ルドベキアの花 »