« 錦帯橋その日のフィナーレ | トップページ | 宵月・十三夜・十六夜(満月)の月 »

2008年7月18日 (金)

日ので、あさやけ

日ノ出は5時6分。雲が厚く、太陽は顔をなかなか見せてくれません。待つこと30分、やっと厚い雲を押しのけるように、すがたを見せ始めました。

真東、太陽にカメラを向けると画面はやや暗くなりますから、すこし右にずらして撮った写真です。

Resize1625

カメラを右に振り、左、安芸の小富士といわれる似島(にのしま)、右、兵学校で著名な江田島(えたじま)あたりに向けますと、見事な朝焼けとなります。うすい雲が空全体を覆い、強烈な陽光を遮る、フイルターの役割を果たしているのでしょうか。

Resize1626

PENTAX K20D + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macro で撮影しました。

« 錦帯橋その日のフィナーレ | トップページ | 宵月・十三夜・十六夜(満月)の月 »

コメント

おはようございます
雲間から見る朝日もまた違った趣があって
いいですね。
フィルターを通して見る島影も何か思いを抱かせるものがあります。     風来坊

きれいな日の出です。
2枚目の写真も、朝焼けっていう雰囲気のある写真ですね。

島が赤く染まった、朝焼けの風景は、素晴らしくきれいですね。写すの大変だったでしょう。

フィルターをつけているのではなく、雲がフィルターの役割を担ってるということですよね。なんだか、誤解してる人がいるみたいですけど・・・・(笑)

雲のフイルターを通すと微妙に変化するのですね。

本当にきれいです。

雲のフィルターを透すと、まったく変わった風景や景色に感じますね。

いい写真です。

ほんとだ、この人、いつも頓珍漢なコメントをするのよね。

kotarou-titiさんの文書をとおり一遍に読んでるから、
それに投げやりなコメントも・・・・

そんな気持ちなら、書きこ、しなきゃあいいのに、

tumugiちょっと過激になっちゃった、ゴメン、・・・・ペコリ

tumugiさん、熱くならないで・・・

この人のコメントをじっくり読みましたが、
たしかに、ピントがズレてますね。

kotarou-titiさんが、柔らかく間違いを指摘しても、そのお返しはなしのツブテ、ですから、他人のコメントはもとより、自分へのレスすら見てない気がします。

どこか、醒めた文章と言い、KYな雰囲気と言い、病んでる感じがしますね。

と思って、この人のブログを見てますと、案の定でした。気持はわかるけど、カキコは、それなりに注意してほしいよね。

kotarou-titiさん、申し訳ありません。関係のないことをベラネラと、でもあまりにも無神経な書き込みには、耐えられないことでしたので、つい、うっかり。
tumugiさんをたしなめた身としては、お恥ずかしいことでした。ボクもペコリ、です。

早くから起きられてスタンバイですね。
お日さまはどこにいらっしゃっても絵になります。それにこの空の色、大好きです。

お久しぶりです。江田島ですか?きれいな夕日ですね。夏休みあたり行こうと思っています。

すみません。失礼しました。朝日ですね。

kotarou-titiさん 今晩は。遅くなりました。
待ちに待った太陽の写真、見事なものですね。
太陽の光も四方に散って輝いているのが見えます。
2枚目はなんといったら良いのでしょう。拡大すれば自分がその中にいて、安らぎを覚えます。
表現力がなくて本当にごめんなさい。
すばらしいです。

sake.gorouさん、こんばんは。
朝陽は、雲の有り無しと雲量によって、写したときの印象がずいぶん違います。うすい雲が覆っていると、赤く燃えるような朝陽になります。厚い雲の間からだと赤黒い感じになります。この日の朝陽は後者の方に近い朝陽ですね。

こおじ さん、こんばんは。
有り難うございます。それほどのできではないのですが、露出ポイントを振りますと、白飛びしなくて良いようですね。でもなかなか上手く撮れないのが、朝陽です。

雷太さん、こんばんは。
お褒めいただき感謝です。
まともにカメラを向けますと、この場合上手く撮れません。経験上の話しなんですが・・・
フイルターを使えば良いのでしょうがもってもいませんし、その方法も知らないのですよ。今のところは、素のままでとり続けるつもりです。

bara さん、こんばんは。
お褒めいただき有り難うございます。
雲のフイルターのおかげで何とか、様になる写真が撮れたのでしょうか。また、挑戦してみます。

tumugiさん、こんばんは。
写真を見ての感じ方は、人それぞれですから、一概に言えないのではないでしょうか。
わたしにとっては、コメントいただくだけで、とてもありがたいことなのです。自分のフィーリングに合わなくても、なかなか貶すことができないものですが、わたしにとっては、拙ければそのように書込みしていただいた方がありがたいことなのです。
tumugiさんのお気持ちありがたく受け止めたいと思います。

guru-guru さん、こんばんは。
コメント真摯に読ませていただきました。
しかし、人それぞれ、まして、写真の場合、1+1=2のように、答えの出てこない感性の作品には、感じ方も幾通りもあるのではないでしょうか。わたしにとっては、そのいずれもが、反省にも励みにもつながって行くのだと思っております。guru-guruさんには、いつも励ましとお褒めをいただきながら、十分な進歩の過程すらお見せすることができず、申し訳ないことだと思っております。
今後とも努力いたしますので、よろしくお付き合いください。コメント有り難うございました。

kazuyoo60さん、今晩は。
普段夏場は5時半には散歩のスタートです。
冬は6時半頃にずらしております。やはり、暗いうちは、避けていますが、冬は、なかなか明るくなりませんね。7時前後の日ノ出だと、真っ暗です。この早朝散歩は、8年間続けています。一日たりとも欠かしたことはありません。わたしの自慢はこんな些細なところしかありません。

おいどんさん、こんばんは。
江田島へお出でになりますか。夏は、海水浴、キャンプと絶好の島です。江田島・能美島が合併して江田島市になりました。術科学校も興味があればお立ち寄りください。
コメント有り難うございました。

tanikeiさん、こんばんは。
お褒めいただき有り難うございます。
そういえば、朝陽・夕日の撮り方、ご質問いただいたのに、知識がありませんのでお知らせすることができずに申し訳ありません。
最大級のお褒めには、到底及びもつかない、作品ですが、なにかの参考になればと思います。コメント有り難うございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日ので、あさやけ:

« 錦帯橋その日のフィナーレ | トップページ | 宵月・十三夜・十六夜(満月)の月 »