« 錦帯橋のなつ | トップページ | 篝火に浮かび揚がった鵜飼い船 »

2008年7月15日 (火)

たそがれ時の錦帯橋

夕暮れ、しずかに夕闇がせまってくる錦帯橋です。納涼船が三艘、鏡のような川面をユックリと上流にむかいます。当方はどんより澱んだような夕凪で、うだるような暑さですが、川風はさぞかし爽やかなんでしょうね。

めがね橋のような錦帯橋、ちがった風景に見えませんか。クリックで拡大できます。

Resize1618

錦帯橋のよるの光景です。五橋の両端、二橋を除いた、この三つのアーチ橋が世界にも珍しい三連続スパーン、いわば錦帯橋の真髄といえるのかもしれません。漆黒の闇から浮かび上がった、すばらしいアーチ橋ですね。クリックで拡大できます。

Resize1619

PENTAX K20D + Pentax DA 55-300mm F4-5.8 ED で撮影しました。

« 錦帯橋のなつ | トップページ | 篝火に浮かび揚がった鵜飼い船 »

コメント

おはようございます
錦帯橋も撮りかたによってこのように、表情が違うのですね。ブルーをかけて見ると趣が変わりますね。また屋形船ですか?情緒があります。            風来坊

綺麗な風景、上下に橋があって、この水の色も特別ですね。
贅沢な舟遊び、優雅ですね。拡大して拝見しています。釣りの方もいらっしゃるのですね。
下のは、かなり暗いですのに、ばっちり、さすがです。

sake.gorouさん、こんばんは。
陽ざしが完全になくなり、徐々に暗くなっていきますと、青い雰囲気になります。フイルターはかけたことがありませんし、その撮り方も知らないのですよ。
夕暮れから日没、そして夕闇、この過程の雰囲気がスキですね。

kazuyoo60さん、こんばんは。
わたしも2枚目が気に入っています。
ライトアップで仄かに浮き上がった錦帯橋のアーチと川面に映った姿は、たまらない美しさでした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たそがれ時の錦帯橋:

« 錦帯橋のなつ | トップページ | 篝火に浮かび揚がった鵜飼い船 »