« ツバナの綿毛、とんでゆく | トップページ | 初夏に咲く、ストケシアの花 »

2008年6月28日 (土)

白いバラに魅せられて

しとしと雨の降る中、白くほのかにバラが咲いています。9時前なのに、あたりはうす暗いあさです。まもなくひらくようですが、バラは、開花する直前がきれいですね。個人的な意見かも知れませんが、こんなバラに魅せられてしまいます。

Resize1576

Resize1577

PENTAX K20D + Pentax smc DFA macro 100mm F2.8 で撮影しました。

« ツバナの綿毛、とんでゆく | トップページ | 初夏に咲く、ストケシアの花 »

コメント

今晩は 私も開花寸前のバラが好きです。
雨のしっとり感もいいですね、雨の日だと花びらもスケそうで綺麗ですね。

紫の朝顔もみとれましたが、みあきていても、このようなしっとりと咲きかけるバラはいいですね。色もとてもいい色でていますね。

蕾の先がピンク色、きれいな色乗りが、とても感じがいいです。赤やピンクのバラを好んでいましたが、白いバラもけっこういいですね。

鯉じーじさん、こんばんは。考えが一致して嬉しく思います。雨の日の花も、見方によっては、イイカンジになる場合がありますね。
傘を差しての撮影は、手振れが心配です。手振れ補正が結構効いてくれますので、助かりますね。

きえ さんこんばんは。褒めていただき有り難うございます。レンズの描写がいいので、ウデの未熟さをずいぶんカバーしてくれます。カメラやレンズに、おんぶにだっこ、の撮影に頼り切るのも、情けない話しですね。

guru-guru さん、こんばんは。白いバラの蕾みのさきが愛らしいピンク色なのも、雰囲気が良いのかも知れません。コメント有り難うございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白いバラに魅せられて:

« ツバナの綿毛、とんでゆく | トップページ | 初夏に咲く、ストケシアの花 »