« トライアスロン、女子鉄人 | トップページ | トライアスロン、漕ぐ »

2008年6月17日 (火)

100万人のキャンドルナイト

今年の夏至の日は、6月21日です。例年のとおり夜8時からの2時間、TVも照明もきって、地球にやさしい、ひと時をすごそうとするキャンペーンが、地球規模で実施されます。昨年はじめてこのイベントを知り、自分も家族の賛同をえて参加いたしました。時間はあっというまにすぎ、ひごろ何気なく使っていた電気を消すことで、新たな気持ちに浸ったものでした。

きょう6月17日(火)19時30分から、NHK「クローズアップ現代」で、「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人でもある辻信一さんが出演されます。お時間のある方は、ぜひ、ご覧になってください。

100万人のキャンドルライトの趣旨(事務局の呼びかけ文)

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

1_edited1

« トライアスロン、女子鉄人 | トップページ | トライアスロン、漕ぐ »

コメント

キャンドルナイト、21日でしたか。kotarou-titiさんの呼びかけで、参加しました。よく覚えています。クローズアップ現代、楽しみです。

去年もkotarou-titiさんの呼びかけで参加しました。ことしもいよいよですか。及ばずながらその趣旨に賛同したいと思います。まずは、きょうのNHKぜひ拝見しなくっちゃあ・・・

しーさーさん、憶えていただいて恐縮です。NHKの番組どんな内容なのか不明ですが、なんらかのかたちで、キャンぺーンについてふれられるものと思います。わたしも楽しみにしています。

hirosaki-a さん、ご丁寧にコメントくださり有り難うございます。昨年は、検索サイトからわざわざ、コメントを寄せていただき、それ以降、ずっと励ましていただき、本当に有り難うございます。
NHKのクローズアップ現代、是非みたいと思います。再度のコメントありがとうございました。

kotarou-titiさん今晩は
NHKは見られなかったです。でもキャンドルライトで色々な事を考えさせられますね、私も省エネの観点から東京では車に乗らない、歩く、エアコンは28度とか言い聞かせていますが、21日ですね。

東京に土日月と、主人のところへ行きましたが、かなり蒸し暑いです。松本に戻り、拝見しました。花火なんてきれいな色なんでしょう。素晴らしいです、また、トライアスロンの選手を、よくピッタリ鮮明にとらえられていらっしゃいますね。すごいです。前にマラソン選手の谷口を四谷で撮ったことありますが、まともに撮れたのは、1枚しかありませんでした。21日の100万人のキャンドルナイト松本に主人も帰るので、一緒に参加したいです。

鯉じーじさん、こんにちは。
キャンドルナイト、ごらんになっていただけましたか。昨年ふとしたきっかけでこのキャンペーンを知り、皆さんに呼びかけましたところ、たくさん賛同していただけて、盛り上がったところでした。そのつど、ブログを更新し、その様子をお知らせしたところです。今年も是非とも参加しますので、鯉じーじさんも奥さまをはじめ、ご家族でキャンドルナイトを過ごしてください。

こんにちは、きえさん。お褒めいただき有り難うございます。21日のキャンドルナイト、是非とも参加してください。さくねんは、孫娘にロウソクの灯のもと、ハリーポッターを読んで聞かせましたが、たちまち寝息・・・ショックでしたね。わたしの読み聞かせは、声のトーンがお経のようだと家内にからかわれる始末。その様子は、雰囲気だけですけど昨年の6月23日のブログに掲載しています。けっきょく、22日から24日まで、3日間つづけました。ことしは、面白くもない、夫婦二人だけのキャンドルナイトになるでしょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100万人のキャンドルナイト:

« トライアスロン、女子鉄人 | トップページ | トライアスロン、漕ぐ »