« おおのあじさいまつり | トップページ | 夜店の賑わい »

2008年6月12日 (木)

日が沈んでいく

きのう6月11日、広島県は梅雨入りしました。例年より5日遅いそうです。梅雨の花と云えばアジサイです。しとしと降る雨には、もっともお似合いの花です。

6月7日、おおのあじさいまつり、初夏の夕日がやっと沈み始めていきます。西の空から雲がうすく覆ってきました。雨雲ではないようですから、濡れることはないでしょう。

Resize1524

ソテツ(蘇鉄)の葉陰に、夕日がすと~と沈んでいきます。補助光でソテツの樹を、明るく照らしてみました。上の写真と印象が変って見えるでしょうか。

Resize1525

県立宮島工高生たちが、夜遅くまで作業したメインゲートには、紫陽花をイメージした「あじさいの小道」。浴衣姿の少女をあでやかに迎えてくれます。竹を骨組みに不織布で覆うゲートは、張っていく過程が困難だったに違いないですね。宮工生のみなさん、たいへんお疲れ様でした。

Resize1526

PENTAX K20D + smc Pentax DA 16-50mm F2.8 ED AL[IF]SDMで撮影しました。

« おおのあじさいまつり | トップページ | 夜店の賑わい »

コメント

アジサイロードは、作るの大変だったでしょうね。浴衣の後ろ姿が初々しい。いいなあ~

夕暮れの雰囲気を画面でうまく出してますね。とてもいいです。

かこまちさん、お早うございます。高校生のみなさんのボランティアでつくられた竹と不織布のアーチは、アジサイに似た、淡い薄青みがかった色彩がきれいでした。時間もそうとうかかったことと思います。ご苦労さんでした。

みとおさん、お早うございます。夕暮れのほのかな感じが出ておりますでしょうか?あえて鮮やかさより、しっとり感を狙ってみました。

夕暮れのしっとり感ですか、なるほど、イメージがわきます。アジサイは梅雨に似合いますね、kotarou-titiさんの表現力に、ポイント1点です。

おはようございます
1枚目は田舎の情緒ある夕日で2枚目はハワイの夕日に見えました。ソテツの樹が明るく見えるのも素晴らしいです。

広島、梅雨入りしましたか。こちらは、まだのようですが、まもなくでしょうね。
二枚の夕日の情景、シャッター速度でこんなにも違った雰囲気になるんですね。アジサイのオブジェと、浴衣の少女の素足が、清楚な中にも、おんなを感じさせてくれて、とてもお気に入りです。

あきあじさんこんばんは。ポイント1点ですか、ありがとうございます。コントラストを弱める方向にしてみましたが、理解していただき感謝いたします。

こんばんは、鯉じーじさん。1~2枚目のイメージがそのようにみえましたか、有り難うございます。鮮やかさをあえて押さえて撮影しましたので、そのように感じていただけたのでは、と理解してます。コメント有り難うございました。

hirosaki-aさん、こんばんは。イメージが違うと感じていただきありがとうございます。素足にもそのような、感じ方があるとは、知りませんでした。ご指摘、肝に銘じて撮影することにいたします。

こんばんわ。ソテツの南国の雰囲気いいですね。また、浴衣の女の子も、雰囲気あっていますね。もう、梅雨が明けると、夏ですものね。トワリングの女の子の笑顔のよい表情をよくとらえられていますね。運動神経のよさも写真にあらわれるんでしょうか。

夏の女性は、浴衣ですね。日本女性には、とてもよく似合います。
この日は、水上の乗り物が、浴衣を着用した人に限って無料という、粋な計らいがあったせいか、多かったですよ。コメント有り難うございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日が沈んでいく:

« おおのあじさいまつり | トップページ | 夜店の賑わい »