« 早朝のアジサイ | トップページ | 梅雨どきの朝焼け »

2008年6月24日 (火)

ベゴニアの花

ベゴニアの花は、ロー細工のように厚く、どちらかといえば不格好な花です。球根ベゴニアは、バラ咲き、椿風、カーネーション風、のものもあって豪華な感じですが、この種の根茎ベゴニアは?、ですね。それでもよくよく見れば、なんだか暖かい、やさしい感じに見えてきます。

Resize1569

« 早朝のアジサイ | トップページ | 梅雨どきの朝焼け »

コメント

ベゴニア、好きですよ。バラ咲きのベゴニアは、ベゴニアらしくなくてキダチベゴニア、根茎ベゴニアのほうが、いいです。蕊のあたりがかわいい花です。

家の庭にも咲いています。かわいらしい花ですし、11月初めまで咲きますから、うれしいですよ。

繊細に蕊を撮ってますね。きれいです

ヒシノミさん、こんばんは。豪華な球根のベゴニアもいいですけど、こちらのベゴニアも可憐ですから、ファンも多いようですね。管理が楽なところが、かわれているのかもしれませんね。

こんばんは、つぼみさん。花が長く咲くのがイイデスよね。お家にもあるんですか、是非ブログを立ち上げてアップしてください。待ってますよ。

baraさん、こんばんは。有り難うございます。ベゴニアの撮り方は非常に難しいです。シャープな花でないもんですから、苦労します。やり方を工夫して、写真の出来映えを良くしたいです。コメント有り難うございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベゴニアの花:

« 早朝のアジサイ | トップページ | 梅雨どきの朝焼け »