« K-20D買った | トップページ | 庭にさく花 »

2008年5月15日 (木)

商いのみせ

昔ながらの見世、店商い。もともと「商い」は、農漁民のあいだで収穫したものを交換する業が、 秋に行われたことから「秋なふ」から「あきない」になったとする。そうした語源がいかにも似合いそうな「お見世」を撮ってみた。

賀茂泉酒造本店の店前。木製の常夜灯が古の雰囲気を醸す。

Resize1438

福美人本社内の見世棚。しずかで趣のある、酒樽に、和風の吊り照明がしっとりと落ち着く。

Resize1439

PENTAX K10D + Sigma 17-70mm F2.8-4.5  DC macroで撮影。

« K-20D買った | トップページ | 庭にさく花 »

コメント

時代劇の中のお店のようです。賀茂泉の本店、イイ雰囲気ですね。近代化せず、老舗の味が伝わってくるようです。それに色調がいいですねぇ~

おはようございます。
こんなお店でお買い物したいわ。落ち着いて、なんだか心が安らぐようです。色をぐぅ~っと抑えた感じがとても良いですね。ステキです。

相変わらずうまいですねぇ。とくに二枚目の写真は、昔の雰囲気がとてもよく感じられてすきですね。ほんわかしたイメージでした。

賀茂泉も福美人も大好きですね。それに酔心、あ、これは西条ではないですね、広島ではなくて、竹原か三原だったかな???
ともかく酒造場のお店の感じがとてもよく出ていて、それに、酒好きには目の毒ですよぉ~・・・・

二枚目の写真、”もと桶”のなかにカープ樽募金に使った桶だと書いてありますね。広島東洋カープにとっては思い出の酒樽なんですね。

これわ、これは、雷太さんのいうとおりだ。確かに広島カープの樽募金に使われたと、貧乏だったんですねぇ~カープ・・・・。僕は楽天ファンですが、昔はカープ。弱いところがだんだん強くなるところが、いいですから。関係ないお話でした。

つわぶきさん、こんばんは。
むかし懐かしい雰囲気がとても感じよく、お店の人の了解を得て撮影させていただきました。

つぼみさん、今晩は。実際に買い物が出来ますよ。是非西条へ行ってみてください。落ち着いた街並みも印象的でした。

sugoiさん、今晩は。褒めていただき有り難うございます。店内は照明が暗く、手振れをしてます。実際には、アップするのが恥ずかしいのですが、適当な写真がないため、ご勘弁をいただき、掲載させていただきました。

だいせんのゆめさん、こんばんは。よくご存じですね。”酔心”は三原ですね。それにしても、お詳しいですね。お酒好きには堪えられないんでしょうね。

雷太さんこんばんは。よく見ていただき感謝です。気がつかなかったですが、そのように書いてありますね。カープファンにはたまらない樽ですね。有り難うございました。

こおじさん、今晩は。えぇ~、カープは毎年赤字でいつ、身売りしなければならないかと、オフシーズンには心配したものでした。なにしろ、親会社がいないのはカープだけでしたから。ですから、ファンが中心になって、球団の存続に奔走したそうです。
昭和50年の初優勝、みんな泣きました、思い出しますね。楽天も今年は相当強いですね。ピッチャーがしっかりすると、チーム力は安定しますね。お互いに頑張りましょう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商いのみせ:

« K-20D買った | トップページ | 庭にさく花 »