« 水量豊富な、妹背の滝 | トップページ | 毛保川と幾千代橋 »

2008年5月27日 (火)

展望台からみた雄滝

山陽自動車道大野ICを下り、料金所をでてすぐの信号を右折、100mほど行くと、大頭神社。その奥、毛保川沿いにしばらく歩く。朱塗りの幾千代橋手前を、左に曲がり階段を登ると、すぐ展望台。クリックすれば画像が大きくなります。

そこから撮った、妹背の滝、”雄滝”。

Resize1481

Resize1482

Pentax K20D + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macroで撮影。

« 水量豊富な、妹背の滝 | トップページ | 毛保川と幾千代橋 »

コメント

きのうも、きょうも、すばらしい滝です。同じ滝なのに雰囲気がまるで違います。お上手です。

これもいいです。若葉の間から、滝を撮る、構成がとても素晴らしいですね。びしっと決って美しい写真です。壁紙に貼ってもいいですか?

木陰からの「雄滝」、すばらしいわ。
きっちり、まとめて、美しい。しぶきの滝も、絹布のように滑らかな滝もとてもステキです。

おはようございます。二つの雰囲気、両方ともいいですね、緑の葉と滝のシャッタースピードが素晴らしいです。すごくおしゃれな滝にも感じます。

こんばんは、こおじさん。有り難うございます。今回の滝は、展望台からですが、若葉にかくれて思うような構図には撮れませんでした。木のま隠れにむりやり撮った感じです。

今晩は、雷太さん。マニュアルフォーカスでピントには気をつかいました。動く滝ですから、当然なんですけどね。

>壁紙に貼ってもいいですか

こんな写真でよろしければ、ご自由にお使いください。

baraさん、こんばんは。飛沫をあげる滝も、なめらかな滝も、太陽光線がもろに当たりますと、うまくないです。雲に隠れるのを待っての撮影でした。

こんばんは、鯉じーじさん。露出時間を変え、太陽光をみて撮すわけですから、素人の自分にとって、けっこうハードルが高かったですね。反省しながら、次回に活かしたいと思っております。コメント感謝します。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展望台からみた雄滝:

« 水量豊富な、妹背の滝 | トップページ | 毛保川と幾千代橋 »