« 岩国航空ショー | トップページ | あか紫のフジ棚 »

2008年5月 7日 (水)

岩国航空ショー・ヘリ

5月5日、曇天の中で開催された岩国フレンドシップデー、昨年より7万人減の20万人が航空ショーを満喫した。日米軍用機28種・37機のうちヘリコプター4種を紹介する。海上自衛隊第111航空隊岩国基地所属のシコルスキー社製MHー53Eシー・ドラゴン。掃海・輸送用ヘリとしては世界最大級。メインローター7枚が特徴。

Resize1407

川崎重工が米国のOEM生産をするMCH-101マリーンは、MH-53にかわる海上自衛隊、新型の掃海・輸送ヘリ。稼働率の低かったMH-53Eに変わり、順次MCH-101に、切り替えていく。自国生産を行うMCH-101では、稼働率と即応性が向上するという。

Resize1408

川崎重工、OH-6Dは、陸上自衛隊の偵察・観測用のヘリ。

Resize1409

米軍海兵隊所属、シコルスキー社製の重量物輸送用ヘリ、CH-53シースタリオン。MH-53Eの兄弟機。

Resize1410

PENTAX K10D + smc PENTAX-DA 16-50mm F2.8 ED AL[IF]SDMで撮影した。

« 岩国航空ショー | トップページ | あか紫のフジ棚 »

コメント

CH-6Dを除いて、いずれも重量級ですね。7枚羽のローターこれは、珍しいです。CH-53と似てると思いましたが、同じ系列だったんですね。ナットクです。

ヘリ、好きですね。アパッチ、攻撃ヘリ、凄まじい物ですね。乗りたいなあ~。

ariawaseさん、お早うございます。
仰るとおり、海上自衛隊のMH-53Eは、米軍のCH-53と同型のようですね。これに乗ろうとする行列がすごかったですよ。

こおじさん、おはようございます。
アパッチはなかったのですが、BELL UH-1、多目的ヘリのイロコイ、ヒューイや、攻撃型ヘリのコブラ、BELL AH-1はありました。黒山のような人だかりで、とても写すことが出来ませんでした。もっと早く行けばよかったのですが・・・・ざんねんでした。

コメントありがとうございました。とてもうれしかったです。最近パソコン買って、5月4日にブログはじめましたので、初心者です。写真よく撮れていますね、勉強になります。

おいどんさん、こんばんは。わたしも、ブログは昨年2月末からで初心者のようなものです。
写真もはじめて1年半弱ですから、これもヒヨコなみです。初心者同士、励まし合いながらブログを続けましょうね、おいどん、さん。

航空ショー参考になりました。忘れていました。
飛行機を撮るのを、松本にも空港があるのを、思い出しました。今度撮りに行きますので、宜しくお願いします。それにしてもヘリでも迫力ありますね、音なんか凄いでしょう。

鯉じーじさん、お早うございます。
ヘリもですが、ファントムの轟音は、耳をつんざく勢いで、心臓によくない感じでした。
ぜひ松本の航空機みたいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩国航空ショー・ヘリ:

« 岩国航空ショー | トップページ | あか紫のフジ棚 »