« 毛保川と幾千代橋 | トップページ | スイレンの花は閉じて »

2008年5月29日 (木)

ユッカの花

ユッカ、和名アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)が、団地の海側公園に咲いている。こんなにスッキリと、みごとな花を咲かせてるのは、はじめて見た。もともとは、アメリカ大陸が原産地で、明治の半ばに入ってきたようだ。うす黄みを帯びた白い、つりがね状の花がびっしりと咲く。リュウゼツランの仲間に属する。

Resize1486

Resize1487

Pentax K20D + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macroで撮影。

« 毛保川と幾千代橋 | トップページ | スイレンの花は閉じて »

コメント

始めてみました。きれいですね。雨上がりの蘭はさわやかですね。

これランなんですか。リュウゼツランの仲間、見事な花ですね。しずくがかわいい。

ずいぶん高く花芽が伸びるんですね。とてもすがすがしい気分にさせてくれますね。
初めての花です、

うちの近所にもありますが、こんなに大きくはないです。見事ですね。雨上がりですか、しっとりと落ち着きを感じます。

追浜人さん、おはようございます。
知ってはいたのですが、こんなに大きなのは初めてです。コメント有り難うございます。

おはようございます。ヒシノミさん。ほんとみごとな房をつけてました。けっこう珍しい花ですね。あまり葉が広がらないので家庭にも植えやすいようですよ。

雷太さんお早うございます。いつもコメント有り難うございます。葉のはり具合から見て、高く伸びるのには驚いています。キレイな花びらです。

ヤマシタKさん、お早うございます。ご近所にもありますか。あまり根を張らないので、育てやすいそうですよ。葉っぱは鋭いですから、注意が必要ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユッカの花:

« 毛保川と幾千代橋 | トップページ | スイレンの花は閉じて »