« 宮島SAの桜 | トップページ | 広島城 »

2008年4月16日 (水)

サヨウナラからくり時計

4月15日で広島そごう正面に設置されていた、からくり時計が姿を消す。縦横2.8m、10:00~20:00の毎正時、計11回文字盤が開き、世界の民族衣装をまとった人形が順に登場。ディズニーの「イッツ・ア・スモールワールド」の曲に併せて踊る。子どもばかりでなく大人たちにも人気で、この曲を聴いているとこころが和んでくるから不思議。からくり時計まえは、待ち合わせ場所としても市民に親しまれていた。昭和60年から全国のそごう店舗(広島は63年)に順次設置されてきたが、いずれも老朽化が進み、15日全店で、からくりの機能を停止させるそうだ。広島そごうの動画(You Tubeの動画をリンクさせてもらってます)。

・・・・・・・・・

からくり時計最後の日、マスコミ各局、ファンが詰めかけ、広場は混雑した。世界の人形たちは、正時5分前から順に回転し登場、この写真は全ての人形が現れたところ。

Resize1333

サイドから見たところ。子どもたちは、「イッツ・ア・スモールワールド」のメロディーにあわせて踊っている。

Resize1334

くるり、クルリと少しずつ文字盤に隠れていく。

Resize1335

時計の針が12時を指すと全ての人形はすがたを消す。そして、永遠にサヨウナラ・・・・・・

Resize1336

« 宮島SAの桜 | トップページ | 広島城 »

コメント

ざんねんだわ、横浜も無くなるのかしら・・・・?
待ち合わせの時に、よく利用したのだけど、むろん、同性のお友達ですけど。
kotarou-titiさん、よく情報をご存じですのね。
いろいろなモノを、色々な方法で、イロイロ写される、素晴らしいカメラライフを送ってらっしゃいますのね。それに音声動画まで付けていただいて、感謝いたしまあ~す。

子どもの時、柏へ、母におねだりして見に行ってました。大人になってからも、この曲を聴いていると、童心に返っていまうんですよ、いまでも・・・残念だなあ~、ほんとに。
でも、音声付き動画まで、リンクしていただき、久しぶりに最後までずう~っと、見てました。
懐かしいなあ~、残念だなあ~・・・・・・・
有り難うございました。

最終日の12時さすがに大勢ですね。12時は、文字盤のすべてが開きますから、みなさん解ってるんですね。マスコミも多いし、携帯も目立ちますね。幼児もいますね、みんな、時計をみつめてるんでから、壮観です。
懐かしいな、田舎だったモノですから、そごうも無いし、デパートもありませんでした。都会に出ると、楽しみでしたね。このからくり人形とイッツアスモールワールドのメロディ。
お付き合いは数えるほどしか無いのですが、記憶は鮮明なんですよ。なんだか、名残惜しいなあ~。
リンク感謝いたします。これでした、あこがれでした。

baraさん、おはようございます。
横浜そごうですか。当時は日本一のデパートとして、話題になりましたね。お友達との想い出も懐かしいモノがおありだとおもいます。いつまでも心に残るメロディでしたね。わたしも残念です。

こおじさん、お母様との楽しい懐かしい想い出が眼に浮かぶようです。柏そごうも無くなるんですね。全国一斉に、残念です。
そごうも2000年に事実上の倒産、2003年西武百貨店との「ミレニアムリティリング」共同持株会社で再編を進めていましたが、2006年、セブン&アイの傘下にはいったようですね。
そうした経営改革の最中ですからメンテナンスのかかるからくり時計も、切って捨てられるということでしょうか。資本の効率ということでは、やむを得ないのでしょうが、残念ですね。

雷太さん、お早うございます。
いつも見られない、行けないからこそ、懐かしさは、強く印象に残っているんですね。
みなさん、このメロディには、記憶に残っているようですよ。本当に残念ですが、仕方ないですね。
引き続き、残して欲しいとの要望があるようですね。しかし、他の流通業者も二番煎じはイヤでしょうから、引き受けはしないでしょうし、あとは公的機関が引き取るしかないでしょう。ホワイトナイトもこんな時に出てくればいいのに・・・・、ちょっと趣旨が違いますか・・・・

ホント、なくなっちゃうの、信じられない。
もう、そごうには、いかないかも。

tumugiさん、こんばんは。
本当に残念ですね。なんとか存続してほしいとの要望はずいぶんあったようですが、補修経費が伴うモノですから、経営再建中のそごう、としては対応仕切れないようです。
さびしいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サヨウナラからくり時計:

« 宮島SAの桜 | トップページ | 広島城 »