« 魚眼で撮った街 | トップページ | 花のまわりみち「一葉」 »

2008年4月19日 (土)

広い喫煙ルームがあるSC

ゆめタウン広島が、開店して22日で、一ヶ月になるが、3Fフードコーナー奧にかなり広いスペースをとったスモーキング・ラウンジがあるのをご存じだろうか。喫煙者を閉め出す動きが多い中、ゆめタウン広島の試みは、おどろきではある。健康をうたい文句にすれば、受け入れられる、一種の「健康シンドローム」の風潮がある中、「喫煙者も大切なお客様」という考えによって設置されたとすればSCの先駆者ともいえる。これだけ広いスモーキング・ラウンジをつくった大型SCは、全国的に見て、ゆめタウン広島をもって嚆矢とする、ということになるのかもしれない。いずれにしても、のけ者にされ・隅に追いやられていた、たばこを吸う人にとっては朗報ではある。わたしも大いに恩恵に浴する。一方、非喫煙者は、ムダなスペースを取って、こんなことするくらいなら、少しでも安くすればいいじゃあないか、というかも知れない。さて、消費者の判断はどのようにくだるのだろうか?・・・・・

正面入り口。清潔で広く開放的。

Resize1344

中は、ゆったりして、たばこの煙や匂いもほとんどしない。 空調が十分行き渡っているようだ。ソファや椅子テーブルに座って、飲食も自由にできる。これがとてもありがたい。

Resize1345

« 魚眼で撮った街 | トップページ | 花のまわりみち「一葉」 »

コメント

こんな喫煙室、今時珍しいです。時代に逆行してるように思います。ぼくは、たばこ吸いませんけど、吸う人が隅っこで、固まってるのは、お気の毒に感じることもあります。
分煙の方向賛成しますよ。

guru-guruさん、お早うございます。
吸わない方が多いですね。喫煙者は、周りの人へのマナーを守ることが必要ですね。
時代に逆行したような、今回の試み、喫煙者としては、痛快な事件のように思います。でも、この中の空気凄くきれいでしたよ。企業もやる気になればできるんだなあ~と、思いました。

たばこは吸いませんし、匂いがきらいです。
でも、分煙には賛成。吸う人の気持ちも考えないと。喫煙ルームに投資するゆめタウンは、エライ!

たばこは、30すぎて、止めました。その後の体調はすっきりしたようですが当初だけで、前と変らず、万全とはいえないですね。
嫌煙者ではありませんので、毛嫌いすることはありませんが、煙は嫌いです。
こんなスペースが出来たことは、賛成ですね。
ゆめタウンは大したものです。

雷太さん、こんばんは。
匂い嫌いですか。この喫煙ルームは、ほとんど匂いはしません。うまく清浄機が働いているようです。
分煙は、OKですか。ゆめタウンの方針にはわたしも賛成です。

こおじさん、今晩は。煙の匂いを嫌う人はずいぶん多いようですね。そうしたことからも、喫煙専用の部屋があることはいいことですね。もっと、多くの量販店がこうした方向で動いて欲しいモノです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広い喫煙ルームがあるSC:

« 魚眼で撮った街 | トップページ | 花のまわりみち「一葉」 »