« 森湯谷のエドヒガン | トップページ | ボタンの花 »

2008年4月25日 (金)

♪ハナミズキ

薄紅色のハナミズキが鮮やかに咲いた。同時多発テロを契機に書かれた♪ハナミズキを、思い浮かべた。”徳永英明&一青窈”が歌う、デュエット曲がスキだ。

♪空を押し上げて  手を伸ばす君 五月のこと

 どうか来てほしい  水際まで来てほしい

 つぼみをあげよう  庭のハナミズキ

 薄紅色の可愛い君のね  

 果てない夢が ちゃんと終わりますように

 君と好きな人が 百年続きますように      ♪

You Tube版をリンクさせてもらった「ハナミズキ」聴いてみて・・・・。

Resize1368

五月のような青々とした空に、すじ雲・わた雲がふわりと浮いて、ヤエザクラの花びらもちらりとみえる。♪ハナミズキ、書き始めの詩には、”テロ”、”散弾銃”といった挑戦的な言葉があったという。 その詩から「君と好きな人が 百年続きますように」のフレーズに辿り着いたのは、一青窈 自身も不思議に思ってるという。♪ハナミズキ、イイ歌だ・・・・。

Resize1369

PENTAX K10D + Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macro で撮影した。

« 森湯谷のエドヒガン | トップページ | ボタンの花 »

コメント

また、おじゃましまあ~す
徳永英明&一青窈、イイ曲です
ハナミズキも青い空も、とても美しい、ほんと、すばらしい写真です  イイ気持ちになりそう・・・

写真の美しさは、一段とハナミズキの歌を盛り上げてくれるようです。とてもステキ、しっとりしたハナミズキの色、抜けるような青いそら、とてもスバラシイ写真です。曲もいいですね。

ハナミズキの色、ボケすごい描写です。
シブイ落ち着いた発色は、マイナス補正したとしても凄いです。
ハナミズキの歌は知らなかったのですが、聴いてみてこころ安らぐ曲ですね。

脱帽します。とくにハナミズキの発色が、スバラシイ。
抜けるような青空もスッキリ爽やか、ハナミズキでなくヤエザクラにされたのは、なにか深い理由があるようですが・・・・?

つぼみさん、おいでいただき有り難うございます。ハナミズキの歌お好きのようですね。じつにイイ曲で、すきですね。2001年の同時多発テロがきっかけになってるとは、知ったとき絶句しました。コメント有り難うございました。

baraさん、お早うございます。ハナミズキの写真を見ながらハナミズキの曲を聴く、これ最高ですね。コーヒーが付いてるとなお一層Gooですけど・・・。
コメント有り難うございました。

雷太さん、お早うございます。この写真、半逆光なので、レンズフードを遮光に使いました。マイナス0.5補正ですから、普通ですよ。案外この曲知らない人もいますね。とくにわたしの年代は。でも聴いてみるとすんなり、とけ込めますね。イイ曲は時代を問わず、ですね。

こおじさん、お早うございます。
ハナミズキの花言葉「返礼」なんですね。
1912年に当時の東京市長尾崎行雄が、桜をワシントンDCへ贈り、その返礼としてハナミズキが贈られてきたのが、日本にハナミズキが入った最初のようです。
つまり、この史実にこじつけた、というのが理由といえば、理由なんです。でも、日本から贈った桜は、ソメイヨシノなんですけど・・・・。
3000本贈って現在でも125本残ってるらしいですよ。大切に育てられてるんですね。

わあ~い、キレイ、ステキ、そしてハナミズキ、大好き。とても美しい写真、うっとり、曲にもウットリ・・・

さすがkotarou-titiさんの、写真は、素晴らしいですね。ハナミズキの全面を覆うボケが凄いです。
歌も聴いてみるとしんみりしていいですね。ハナミズキとソメイヨシノの交歓もようもよく知られています。

おはようございます。
ハナミズキ、ボケもいいし、色がとてもリアルです。空もこの空だったらズーつと居たいですね、美味しい酸素を吸ったような気分です。頭のもやもやも採れました。

ハナミズキの歌、秘められた逸話があったのですね。知りませんでしたが、好きな曲です。
ハナミズキと青空の写真、ハナミズキの歌、ブログアップされた訳がよくわかります。どちらも素晴らしい。

tumugiさん、お早うございます。花も曲もハナミズキがお好きなんですね。わたしも好きな花ですし、好きな歌です。なんでもそうですが、美しいモノはだれでもがスキになるんですね。むろん、個人差はありますけど。

kimimaro-zoomさん、おはようございます。おほめいただき有り難うございます。ボケはちょっとやり過ぎのきらいがありますが、色は落ち着いた描写をしてくれたようで、気に入っております。

鯉じーじさん、有り難うございます。17-70mmレンズは、コストパフォーマンスのたかい、レンズだと思います。canonマウントもありますから、お持ちでなければいかがでしょうか。偏光フイルターは面倒なので使ったことがありません。鯉じーじさんは、うまく利用されてますけど、結構コツがあるんでしょうね。使用すれば見違えるような雰囲気になるんでしょうけどね・・・・

ariawaseさん、お早うございます。
一青窈の感性で、同時多発テロの感じ方がこんな風に表現できるんですから大したものです。
桜とハナミズキの交歓史実は、日米友好のシンボルですね。お互いに相手を思いやる気持ち、いつまでも大切にしたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ハナミズキ:

« 森湯谷のエドヒガン | トップページ | ボタンの花 »