« 枝垂れ桜、満開? | トップページ | 土筆(ツクシ) »

2008年4月 4日 (金)

平和公園五分咲き

4月3日、まだ五分咲きの広島平和公園。元安川東岸沿いの、サクラは咲きはじめなのに、青いビニールシートですき間がない。所在なさそうな新入社員?がノートPCを開いている。 向かいの西岸沿いは五分咲きのサクラ。 早くも家族連れやサークルの仲間などの花見客でビッシリ。気温18°南西の風がここちよい。サクラの咲き具合をみながらシャッターをおしてみた。

原爆ドーム、今シーズンを最後に移転する、広島東洋カープ本拠地の照明灯も見える。

Resize1297

太田川に架かるT字型の相生橋。その上をチンチン電車がはしる。相生橋のしたを、サクラ色の遊覧船”すいすい”が通り抜けていく。

Resize1298

公園内のサクラの中では、ほぼ満開。本川東岸沿いのサクラ。

Resize1299

« 枝垂れ桜、満開? | トップページ | 土筆(ツクシ) »

コメント

広島は、これから桜が楽しめていいですね。もう散り始めてしまいましたよ東京は。週末は、ギリギリかも?・・・
原爆ドームに桜、違和感がありそうで、なんだかシックリ絵になってますね。戦争の悲惨さと平和の象徴を併せ持つ原爆ドーム。平和・平穏というキーワードで括れば同じなんですよね。
街の風景を入れた桜の写真、いいですね。少ない桜を精一杯主役にされようとしたkotarou-titiさんの腕前に敬服いたします。
素晴らしいです。

市民球場は建替え、移転ですか。何度かG応援で行ったことありました。ヤジが凄かった、怖かった、ペコリ・ペコリ、正直。
満開のように見えますよ、写し方が上手ですね。発想がすばらしいです。
チンチン電車にも乗りました。懐かしいゆったりした気分になりますた。橋の下をくぐり抜ける遊覧船のピンク色、イイショットですね。

いいですねえ~。まちの状景が浮かんできます。
技巧的に作られてるんじゃあなく、シックリとしていて、よく分かるんですよ。いわば押しつけがましい写真でない、そこが魅力になってます。これからも、よろしくお願いします。

この桜も原爆の被害者でしょうか?
太い幹が何箇所か剪定されていますね、
本当はもっと大きい木のようですが、
空の色と桜の色が何とも言えません。


こんどるさん、今晩は。ドームとサクラ、わたしも同様な考え方です。永遠の平和・戦争の悲惨さを世界に訴えとづけるために敢えて残された残された世界遺産です。一方サクラは日本人の心の豊かさ、平和の象徴、シンボルのようなモノですね。そういった意味では、共通項があるわけです。
コメント有り難うございました。

こおじさん、今晩は。ヤジが凄かったですか。当時は熱狂的というより、狂信的なファンが立場をわきまえずに応援していたようですが、最近は紳士的になったと思います。チンチン電車もすっかり広島の地に馴染んだようで、これを目的に観光客がくるようです。コメントありがとうございました。

雷太さん今晩は。技巧に奔ることは努めて避けております。自然なかたちで常に写し取ろうと努力していますから。こんごともよろしくお願いいたします。

鯉じーじさん、今晩は。このサクラは被爆桜ではありません。戦後平和公園が作られたときに平和の象徴として慰霊碑などとともに、サクラも植えられました。そのときの一本だと思いますが、環境悪化の影響を受けているのではないかと思います。枝の剪定により勢いを取り戻すために切り落としたものなのだとおもいます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平和公園五分咲き:

« 枝垂れ桜、満開? | トップページ | 土筆(ツクシ) »