« ボート、トレーニング | トップページ | 宮島、潮干狩り »

2008年3月16日 (日)

弥山山頂からの海

春の海、宮島、弥山山頂からPentax 50-200mmズームでとって見たが、その俯瞰した景色は、ゆったりして蕪村の句を思い起こす。 

”春の海、終日(ひねもす)のたり、のたりかな”

宮島の裏側に当たる、樫木浦(かしのきうら)付近の海浜。 マリンブルーは、沖縄の海を想わせる美しさ。カキ筏の手前をUターンして、観光船が包みが浦方向へ帰って行く。

Resize1243

大奈佐美島(おおなさびじま)の西端には、  奈佐美瀬戸の流れと栄養豊富な海のため、  カキ筏が多く係留され、 海面に一種の地紋を描いてみえる。大奈佐美島は、 無人島だがキャンプなどをする場合には、所有者である建設会社(名前は不明)の承諾がいるそうだ。

Resize1245

PENTAX K10D + Pentax smc DA 50-200mm F4-5.6 EDで撮影。

« ボート、トレーニング | トップページ | 宮島、潮干狩り »

コメント

遊覧船がUターンしていく、シュプール。イイカンジ。ほんとOKINAWAの海みたい。
きれだなあ、高いところからの風景は、真下の写真もケッコウいいですね。

こおじさん、お早うございます。写った写真を見てこれ、本当に瀬戸内の海の色、って思いましたよ。
この50-200mmのレンズ、安価のわりに、写りいいですね。
今日はこれから、山口県の柳井にいってきます。
香遊祭?かな、イベントがあるようですから、カメラ片手にでかけてきます。

この海の色も吸い込まれそうな、いい色ですね、柳井の写真も楽しみにしてます。

鯉じーじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
弥山頂上からの海の色は格別きれいでした。
遊覧船がUターンして行く、樫木浦の浜辺のエメラルドグリーンがなんともいえない鮮やかさで目に焼き付いています。

柳井の白壁・手毬ヒナ・ステンドグラスのランプ・町屋の佇まい・貝合わせ・民具、などを撮っておりますが、ブログに載せる写真の選別が、なかなか捗りません。あちこち写しすぎました。
今週中にはと思っておりますが、はてどうでしょうか・・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥山山頂からの海:

« ボート、トレーニング | トップページ | 宮島、潮干狩り »