« 遠くは雪か | トップページ | アジサイとキンカン »

2008年3月 3日 (月)

報道に使用されたカメラ

広島県廿日市市大野にある、中国新聞広島制作センター(ちゅーピーパーク)1F展示コーナー。報道カメラマンが実際に使用した、名機ともいえるカメラが、展示されていた。ボディやレンズ周りはへこみ傷つき、まさに歴戦の強者に相応しい雄々しいすがただった。風雨やあらし、酷寒・酷暑にも止まることなく24時間、365日、そして40数年、耐え続けてきた証しが、そこにはあった。

ライカDⅢa。クリックで画像が拡大される(以下同じ)。

Resize1207

キャノンⅣsb

Resize1208

ニコンF

Resize1209

クリアケースの中に展示されているので、天井のダウンライトの反射光が映ったりで、鮮明な画像でない。

PENTAX K10D + smc Pentax-DA16-50mm F2.8 ED sdmで撮影。

« 遠くは雪か | トップページ | アジサイとキンカン »

コメント

すんごい、往年の名機、レンズがめちゃ明るい、垂涎のカメラでした。
へこみや傷がかえって報道の生々しさを伝えてくれます。ケース越しにしては、素晴らしい写りです。
目の保養、ヤフーにしがみつきたくなりました。

ニコンF父に貸してもらいたかったけど、願いが叶ったのは大学入試に合格した時でした。思いっ切り、ギャルたちを(古る~う)写しまくりました。
ほんと歴戦のつわもの、って気になりますね。
すばらしい~。

hirosaki-aさん、こんばんは。わたしも感激しました。傷だらけの戦士といった感じで、身震いしましたね。個人では、これだけ使い込むことはあまりありませんね。2~3ねんで、すぐに新製品に飛びつく悪い癖があります。ヤフーでも相当な値が付くんでしょうね。

ニコンFわたしは良くは知りませんから、どの程度のものなのか想像できませんが、名機だったんでしょうね。F1.4ですか、いまでも、明るいレンズといえますね。女子大生を撮りまくりですか。さぞかし、フイルム・現像・プリント代で苦労されたことでしょう。

あっつ、雷太さんへの返信コメントです。失礼しました。

今晩は、このライカのカメラ、ホントに使い込んだ、過酷な条件に耐えたカメラなんでしょう、昔のカメラって頑丈そうですね。私の父はローライですか愛用していましたが、フイルムカメラにもこだわりたいですが?ブログできませんね。

古い金属製のカメラいいですね。
あの持ったときのひんやりとした感じやどっしり感。
間違っても今のデジカメでは味わえません。
世界最高のカメラはニコンF3だと今でも思ってるクチです(^^)v

鯉じーじさん、おはようございます。
お父さん、ローライですか、たしか二眼レフだったような記憶がありますが・・・・。
フイルムカメラは、バカチョンカメラしか扱ったことないですから、わかりませんが、名前だけは知ってます。ブログ掲載の写真には苦労します。毎日ってのは結構プレッシャーを感じますし、ネタ切れにも悩みますね。

tokumarさん、お早うございます。
tokumarさんは、フイルムカメラには結構思い入れがあるようですね。ニコンF3ですか、確かにって気になりますね。
ケースの中の報道用カメラをみたときには、うぅ~んと、しばらく側を離れることが出来ませんでした。ともかく、貴重な経験をしました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道に使用されたカメラ:

« 遠くは雪か | トップページ | アジサイとキンカン »