« 宮島、潮干狩り | トップページ | メンテナンスについて »

2008年3月18日 (火)

宮島・大鳥居

宮島・大鳥居は水中に置かれているだけ。自重で潮に流されることなく、風に吹き飛ばされることなく超然と立ち続けて現鳥居は、1875年(明治8年)完成した八代目。化粧直しは、10年ぶり2003年4月に完了した。重さ60トン、高さ16.59m、棟の長さ24.24m、立つ位置は本社・拝殿から108間(約156m)、除夜に打つ鐘、煩悩の数字と同じ。

本社・火焼前(ひたさき)より88間の海面に聳える大鳥居の主柱は、樹齢500~600年のクスノキの自然木で作られており、8代目にあたる現在の鳥居を建立するにあたっては、巨木探しに20年近い歳月を要したといわれる。また根元は海底に埋められているわけではなく、松材の杭を打って地盤を強化し、箱型の島木(檜皮葺屋根の直下、笠木のつぎの横木)の中に約7トンの石を詰めて加重するなど、先人の知恵と工夫によって鳥居の重みだけで立っている。

Resize1249

この額の文字は、有栖川宮熾仁親王の染筆。神社側の額縁文字は「伊都岐島神社」、沖側「厳嶋神社」とかかれている。

Resize1250

大鳥居に、すと~んっと落ちていく夕日。

Resize1251

PENTAX K10D + Pentax smc DA 50-200mm F4-5.6 EDで撮影。

« 宮島、潮干狩り | トップページ | メンテナンスについて »

コメント

先人の工夫された、技は素晴らしいものがありますね。自重だけで立つなど、考えもしませんでした。
二枚目の額の文字、朱の鳥居の色と空の澄み切った青、たまらなくきれいです。
夕日が鳥居に落ちていく情景。とても美しい夕日と鳥居です。感動しました。

いいですね。夕日と大鳥居、すんごい写真です。
大鳥居がそんなに大きく、60トンもあるなんて思いもしませんでした。海の中に自分の重さで立ってるなんて、あんたは、エライ!!
しかし、きれいに大切に写真をとられますねえ~
風景や史跡、人、モノ、みい~な愛情たっぷりのように想えます。きっと、やさしい人なんだなあ~と、感じてまあぁ~す・・・・・。

こんにちは、夕日と大鳥居、素晴らしいです。
人が写っているのも大きさが判るし、山のシルエットもいいし、太陽の位置と、黄味が素晴らしいです。鳥居も絵になるのを、知りました。今度、この鳥居で、色々な鳥居見せて下さい。上の2枚の写真も青い空と赤い鳥居でナイスショットです。


こんにちは。

すんごい迫力ですね。
特に3枚目、逆光の燃える空をバックにどっしりと中央に立つ大鳥居。圧巻。どこも黒潰れしてなくて、見事です。

このレンズも値段に見合わず、すごい。

わあぁ~すごくきれだわあぁ~、皆さんのコメントと違って、二枚目の額文字の写真、いいですうぅ~。鳥居の島木?(っていうんですか)と棟木との間に鳥が写ってるでしょう。あれすごくいいです。鮮やかな配色もとてもいいですね。感動もんよ!!!

雷太さん、こんばんは。昔の人は、素晴らしい知恵を持ってたんだと、驚きます。二枚目も三枚目も変わった視点で撮影してみました。技術的にはまだまだで、批評するに値しないモノですが、アングルの感じはこれでいいのかな、と思いました。

こおじさん、こんばんは。60トンもあるなんて、とても思えませんよね。自重だけで立ち続けるなんて、しかも、八代目の大鳥居は、133年もずう~っと、なんですから。ほんとに感心します。

>愛情たっぷりのように想えます。きっと、やさし>い人なんだなあ~と、感じてまあぁ~す・・・

これ、ほめすぎです。でも、そのように言っていただくだけでも、うれしいですね。ありがとうございます。

鯉じーじさん、こんばんは。いつもコメントをいただき有り難うございます。ぶじに、お着きになったのですね。写真のできを賞めていただき本当に有り難うございます。仰るほどの出来映えではないのですが、とても嬉しく思います。ありがとうございました。

junkiさん、こんばんは。junkiさんのような、プロの方から、おほめいただければ、続ける意欲も湧いてきます。どうも有り難うございました。
この、50-200mmのレンズは、手軽に持ち運びできますので、本当によく使います。解像描写など専門的なことはわかりませんが、これからも、望遠ズームとして活躍してくれるだろうと思います。

しーさーさんこんばんは。おほめいただきありがとうございます。あの鳥、気がつかれましたか。初めは、CCDかレンズの汚れと思いましたが、拡大してわかりました。あんな、小さな鳥まで、気がつかれるなんて、感心と同時に、うれしく思いました。
どうも、コメントありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島・大鳥居:

« 宮島、潮干狩り | トップページ | メンテナンスについて »