« フラミンゴ | トップページ | 草食の動物 »

2008年3月25日 (火)

象・獅子・犀・虎・豹

広島市安佐動物公園の動物たち。象の親子にみえるが婚約中。雄のタカは14才で3年前に婿入り。雌のメイは9才で7年前に西アフリカからやってきた。2匹とも大人の象に成長してきつつある。二世誕生が待たれる。写真クリックで大きくして見てください。

Resize1269

雄のヘイタは19才で当園生まれ、雌のミチも19才で姫路生まれ。2匹の間に昨年11月生まれたのが、この2匹の雄ライオン。今年の1月やっと一般公開されたばかりで、名前はまだない。

Resize1270

当園は国内ではクロサイの飼育に関して、リーダー的存在。繁殖に関しては、クロとハナの間に、国内最多の10頭の子が生まれ、孫まで入れると16頭の繁殖経験がある。子ども達は世界の動物園に引き取られている。母親のお乳を飲んでいる子ども。

Resize1271

アムールトラの足の裏。春の陽気に熟睡中。

Resize1272

アムールヒョウも寝ている。タヌキ寝入りならぬ豹寝入り。薄目を開けて、チラチラとカメラ目線。

Resize1273

PENTAX K10D+Tamron AF 18-250mm F3.5-6.3 DiⅡmacro。

« フラミンゴ | トップページ | 草食の動物 »

コメント

ライオン、キリンの子どもいいですね。
象は親子と思いましたが、婚約者ですか。まだまだ子象誕生は先ですね。ラクダの顔ユーモラス。クロサイが絶滅危惧種とは・・・・。トラやヒョウのとらえかたいいですね。ちょっと変った動物たちの写真もいいものですね。

虎と豹、皮が綺麗ですね、
虎の足の裏、さすが虎の足という感じで、
頑丈そうで、強そうです。
逆に象とか犀はやさしそうに見えます。
桜、広島はまだですか、
私は今東京ですが、裏の公園の桜、3部咲きですよ、
上野動物園の前も同じぐらいだそうです。
東京の桜は今回は撮りませんので、というより、カメラを松本に置いて来てしまいました。東京は増上寺の桜と東京タワーだけ撮りたいと思っていましたが、残念です。

かこまちさん、こんばんは。絶滅が危惧される動植物はこれからも増え続けるのでしょうね。
クロサイは、当園の繁殖方、成功したようで、世界各地の動物園で喜ばれてるようです。いいことですね。

鯉じーじさん、こんばんは。東京は意外に開花が早かったですね。もう満開の桜もあるようですね。広島は、やっと、今日開花ですから、1~3日頃が満開でしょう。
今年は、休みをとって、岡山県の真庭市にある、「醍醐桜」を撮りたいと思います。なにしろ、道が狭く、駐車場も少ないそうですから、土日休日は、とてもムリと聞きました。4月中旬頃のようですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 象・獅子・犀・虎・豹:

« フラミンゴ | トップページ | 草食の動物 »