« 紅葉谷川にそって | トップページ | 庭のかたすみには »

2008年2月15日 (金)

御手洗川に名をかえ・・・

紅葉谷公園を下ると、御手洗川(もみじ川)に、名をかえる紅葉谷川。 御手洗川河岸の景勝を借景に、 旅館”岩惣”のはなれ「洗心亭・錦楓亭・秋錦亭・龍門亭・錫福館」が建つ。5棟のはなれは、 大正~昭和にかけて造られ、1室1棟の平屋建ての客室。もみじ谷に溶けこんだ、水と緑と谷の静けさ、四季おりおりの風情を満喫できる離れは、常に満室状態で人気がたかい。

いまは使用されていない「洗心亭」。

Resize1153

自然石が御手洗川への踏み石をつくる。

Resize1154

森鴎外の小説にみられる、旅館”岩惣” 横のもみじ橋付近。

Resize1155

« 紅葉谷川にそって | トップページ | 庭のかたすみには »

コメント

おはようございます。cocolog新着からきました。よろしくお願いいたします。
kotarou-titiさんって、広島在住の人なんですね。ブログをずっとみておりまして、美しい花々、朝日・夕日、なにげない光景や自然の風景、夜景、花火などなど堪能させていただきました。紅葉谷の洗心亭の写真、宮島にくるたびにどこの建物なのかと、興味をもってましたが、これで疑問が解消されました。
また寄らせていただきますので、これからもよろしくお願いいたします。

かこまちさん、おはようございます。こちらこそ、よろしくお付き合いください。ブログを見ていただき有り難うございます。洗心亭、わたしも知りませんでした。地元の人に聞いて分かったようなしだいです。いつも見ている風景、意外と知らないんですよね。かえって、他県のかたや、外国の人が詳しいことってよくあることです。
拙い写真ですけど、お気に召しましたら、またお出でください。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御手洗川に名をかえ・・・:

« 紅葉谷川にそって | トップページ | 庭のかたすみには »