« ツボミたち | トップページ | まもなく日暮れ »

2008年2月25日 (月)

林のなかを歩くと

冬の日だまり。林の中を歩くのも気分が新鮮する。ヒマラヤトキワサンザシの葉が、赤くそして黄色く、木漏れ日に染まっている。

Resize1176

根もとから枯れ果てた花びらをみつけた。ガクアジサイのようだ。ガクアジサイは中央部の「両性花」と、外周部の「中性花」で構成されている。「両性花」とは雄しべと雌しべが揃っている花。「中性花」は両方とも無い花で当然、実を結ばない。一般のアジサイは、すべての花が「中性花」。

Resize1177

※1.参考までに、昨年の6月撮ったアジサイの花。

Resize1196

※2.参考までに、昨年の6月撮ったガクアジサイの花。

Resize1197

« ツボミたち | トップページ | まもなく日暮れ »

コメント

ガクアジサイ、哀れな姿です。ドライフラワーのようで、また変わってイイかも・・・・6月のアジサイの何と瑞々しい美しさ。対照的です。

ヒシノミさん。今日は。
ドライフラワーになりました。昨年撮ったアジサイですけど、やはり枯れたのよりいいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林のなかを歩くと:

« ツボミたち | トップページ | まもなく日暮れ »