« 桜島大根の葉っぱ | トップページ | 堰から流れる滝 »

2008年1月12日 (土)

雨あがりの花

最低気温11度、4月下旬の温かさ。きのうからしとしと降り続いた雨が、昼前に上がった。庭には、バラのつぼみ、サザンカ、シクラメン、パンジー、カラーなどが咲いている。ピンクのシクラメン。すっかりクリスマスの、定番鉢植えの地位に定着したシクラメン、ソフトな感じに撮ってみた。

Resize1003

赤いシクラメン。いまにも落ちそうな水滴に、お向かいの家と駐車場が逆さまに映っている。

Resize1004

実はサトイモ科というカラー。花びらに見える部分は、このサトイモ科特有の仏炎苞(ぶつえんほう)というもの。よくウェディングブーケなどに使われる、純白の大輪種は、オランダカイウという。他に花色は黄色、オレンジ、赤、ピンク、青、紫系など豊富。

Resize1005

Pentax DFA macro 100mm F2.8 で撮影。

« 桜島大根の葉っぱ | トップページ | 堰から流れる滝 »

コメント

暖かいんですね。ピンクのシクラメン、柔らかく、優しく、ささやきかけてくれるようです。
水滴の写真、すごいです。100mmマクロぐぐっと寄れるんですね。カラーもう咲いてるんですか?早すぎ~。

シクラメン、きれいです。ソフトフォーカスですか?雨上がりな感じがとてもいいです。

シクラメンの色と水滴の輝き見事ですね、100ミリマクロいいですね。フイルムカメラはEOSシリーズで色々交換レンズも持参しているのですが、デジカメはコンパクトしかないので、一眼はいいですね。

こおじさん、今晩は。えぇ、今朝は本当に暖かでした。だから、こんなに花が咲いた、というわけではないのですが、夕方は北風が冷たかったですから、明日からまた寒くなりそうです。カラーはもう少し先のようですが、シクラメンは先月、早くから咲いてました。むろん、鉢植えですけど。

guru-guruさん、今晩は。ソフトフォーカスではないのですが、絞り開放でピントをほんの少し甘くしてみました。

鯉じーじさん、こんばんは、そしてはじめまして。100mmマクロ、30㎝まで寄れますから、接写にはむいてます。わたしは、カメラはフイルムカメラはあまり使ったことがなく、そうかといってデジカメも約1年ですから、素人もいいところです。鯉じーじさんは、ベテランのようですから、いろいろと教えてください。
今後ともよろしくお付き合いください。
のちほど、ブログを訪問させていただきます。


こんばんは。

おお、100mmのマクロですね。
2枚目の水滴のがお気に入りです。いいですね。
「家と駐車場が逆さまに写って」いるところをもっとぐーーっと寄りたいです。
トリミングでもいいかもしれません。こういう写真はよくありがちですが、いざ自分で撮ろうとするとチャンスに恵まれるのはかなり難しいものですよね。

こちらは今日一日、小雨でどんより曇っていて、屋外での撮影は無理でした。まだまだ寒いです。

こんにちは、
アドバイス有り難うございます。仰るとおり、もっと寄れれば、良かったのですが、生け垣がじゃまをしてまして、残念でした。
このところ、お天気はスッキリしませんが、傘を差しながらの撮影が多いですね。手振れ補正のお陰で、ずいぶんブレブレが助かってます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨あがりの花:

« 桜島大根の葉っぱ | トップページ | 堰から流れる滝 »