« 甘藍・千両・柾 | トップページ | 桜島大根の葉っぱ »

2008年1月10日 (木)

海のいろは黄金色

朝焼け、日の出~夕日、夕焼けと、海面の色彩は微妙に変化します。この写真は、日ノ出約1時間経過した海面をやや高台から撮影したものです。ふと振り返った風景がまさに黄金色。じつにキレイでした。カキを収穫した小舟が2艘、帰港する波紋のひろがりもまた美しいものです。

Resize1000

Tamron AF 18-250mm で撮影。

« 甘藍・千両・柾 | トップページ | 桜島大根の葉っぱ »

コメント

まあぁ~・・・・、きれい!!、すばらしいぃ~。
こんな海の色、写したいわあぁ~、ステキ。

いやあ~、すばらしいです。色がキレイです。波の造型がなんともいえないです。

baraさんこんばんは。ありがとうございます。
陽が昇って30分から60分辛抱すれば、こんな色に染まりますから、是非写してください。

ヒシノミさん今晩は。この時間帯は、カキ筏からカキを穫りいれてかえる船が数多いですね。撮影にはいいタイミングですよ。


こんばんは。

すごい。いい色ですね。
朝日に霞んだ遠景、海面の反射、船の立てる波の形、夢のような絵ですね。
このタムロンレンズ、里山のときの写りもそうですが、色がのって美しい描写をしますね。
ほんとにきれいです。よいところに住んでおられますね。うらやましいです。

うおぉぉ、黄金色の海もいいですが、霞んだ瀬戸内海の島々。繊細な描写です。このレンズPENTAXから発売された18-250mmと同じなんですよね、たしか。レンズのアルバム見てますけど、夜景からスナップ、風景など万能じゃあないですか。ちょっと、F値3.5-6.3。もうすこし明るければねぇ。
いい写真です、さすがです。

junkiさんこんばんは。
ありがとうございます。すこし辛抱してまってますと朝焼けが微妙に変化してきます。タイミングのとらえ方だと思います。海にも山にもどちらにも近いですから、恵まれてるのかも知れません。人間欲が深いものですから、他人の庭がきれいに思える、困ったものですね。反省してます。

雷太さん今晩は。そうなんです。TamronからのOEMのようです。仰るように、F値がちょっとですね。でもズーム、13.9倍ありますから、ずぼらなわたしには、使い勝手がいいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海のいろは黄金色:

« 甘藍・千両・柾 | トップページ | 桜島大根の葉っぱ »