« 大竹コンビナート風景 | トップページ | 今朝のあさやけ »

2008年1月26日 (土)

おだやかな、ふゆの海

画面右下。カキ筏へ、クレーン船がせっし活きカキの取り入れ作業を行ってる。岬の向こうでもカキ筏に取り付く船がみえる。この時期、あさの風景としては、いつも目にする風物詩の、ひとつともいえよう。おだやかな、ふゆの海。

Resize1055

« 大竹コンビナート風景 | トップページ | 今朝のあさやけ »

コメント

冬とは、思えない、凪の海ですね。瀬戸内海は、穏やかなのが普通なのでしょうから、珍しくもないんでしょうが、それにしても、おだやかです。カキ筏、一度、昇ってみたいですね。

雷太さん、今晩は。瀬戸内のまた内海ですから、波といえば、通る船の波がほとんどです。荒々しい日本海側、太平洋の海も撮ってみたいですね。
豪快な飛沫は絵になりますよね。

波静かな、海、羨ましいですね。波濤うねる、寒~い日本海が目の前では、外に出て写真を写すことも出来ない、怠け坊主のぼくには、天国です。カキの殻付き焼いて食べたいです。

こおじさん、今晩は。無いものねだりになりますが、日本海の荒海撮りたいですねえ~。殻付きカキを焼いて食べると、上手いですよ。今週末、来週末カキ祭が各地で開かれます。楽しみですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おだやかな、ふゆの海:

« 大竹コンビナート風景 | トップページ | 今朝のあさやけ »