« 宮島 初詣の人たち3 | トップページ | 里みちを歩いて »

2008年1月 5日 (土)

冬の里みち

気温1.5度、寒い初春のあさ。里みちを歩けば気温はぐっと下がる。氷点下にあることは、肌にあたる北風の突き刺さるような痛さからわかる。そんな里みちを辿ってみた。ため池が氷って、ツルヨシの葉が氷面に映った姿がキリリとしてうつくしい。

Resize0985

半ば氷った、ため池の落ち葉。

Resize0986

ムクロジの大木に巻き付いたツルシダ。ムクロジの実を羽根突き用のはねの球にしてた。

Resize0987

Tamron AF 18-250mmでとった。

« 宮島 初詣の人たち3 | トップページ | 里みちを歩いて »

コメント

おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。作品の雰囲気がガラリと変わりましたね。ヨシが氷面にうつっている写真いいですね。
爽やかな感じもしますし、荒涼とした雰囲気もあります。いいですね。

おめでとうさんです。
いいですね、1枚目のヨシがキリリと立ってるの、2枚目のすこし光が差し始めたため池の落ち葉がしっとりしてとてもいいなあ。

おめでとうございます。
この写真、いいですね。非現実の世界のようです。陰影を巧みに処理されてます。とてもいいです。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
作風がガラリと変わったように思います。こんな深みのある写真もお得意なんですね。
写し方Exif情報でとても参考になります。


こんにちは。

北海道に生まれたので、故郷にいたころ、朝、凍った水溜りの氷を踏みしだいて通学していたことを思い出しました。1枚目、美しい写真ですね。見入ってしまいました。

kotarou-titiさん、おめでとうございます。今年もどうぞよろしくご指導ください。
イイ写真ですね。初詣の子ども達の写真は、愛らしさ、優しさがにじみでたようでとても感動しました。冬の里みちの写真もステキです。
とくに、1枚目は、秀逸な出来映えです。とても参考になりました。

追浜人さん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
ちょっと奥まった、ため池に足を向けたモノですから、あさひが差し込まず、照度不足でした。
手持ちでは、やっとでしたね。

yanbo-さんおめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
賞めていただきありがとうございます。あまり深く考えずにシャッターを押すだけです。たんに写真愛好家にすぎません。

guru-guruさんおめでとうございます。
写真はプロの時とが云うには、光と影だそうです。解ってるんですがうまくいきませんね。
今年もどうかよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます雷太さん。
作風が変わりましたか。いつものように写すだけなんですが・・・。少し陰影が強すぎましたか。
ことしも、よろしくお願いいたします。

今晩は。junkiさん。
道産子でしたか、あちらの寒さは半端ではないでしょうね。札幌勤務の者がいうには、冬の、寒さはあまり感じないそうです。勿論郊外へ行けば寒いのでしょうが、会社と自宅の往復程度だったら、関東地方より快適なんだそうですね。暖房は完璧らしいですし、地下鉄・地下道が発達してるから、というんですけど・・・・。さて住んだことのない者にはわかりません。

こおじさん、おめでとうございます。
おほめいただき、ありがとうございます。
子ども達の写真の掲載には躊躇するところがあったんですが、すべて、愛らしく微笑ましい写真ですので、と勝手に解釈して載せたようなわけです。冬の風景も写し方ではなんとか、さまになるのでしょうか。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。
今年もヨロシクです~。

気温1.5℃はきついですね。
その寒さに負けず、お散歩するなんて・・・。
凄すぎです。

私のところではまだ、池も凍ってはいませんね。
つい先日 霜 はありましたが。
温暖化の影響でしょうか。

でも上手く取れてますよね。
池で影に写っているところをパシッと。
やっぱセンスですね。

QPさんおはようございます。
あっ、そして明けましておめでとうございます。
玄関前が1.5度ですから、里みちに分け入ったところは、まちがいなく氷点下でしょう。でも、北国のかたには、こんなのぽかぽか陽気くらいに感じられるのかも知れませんね。日本は広いです。
それにしても、QPさんの菜の花の写真感動ものですね。房総の春は早いんですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の里みち:

« 宮島 初詣の人たち3 | トップページ | 里みちを歩いて »