« 雪にシクラメン | トップページ | マセラッティ »

2008年1月30日 (水)

フェラーリ

広島輸入車ショウ2008、その2、フェラーリ。今回の出展は599F1とF430F1の2台。

フェラーリ599F1は、歴代フェラーリのなかで、最もパワフルなV12エンジンを搭載。06年ジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアを飾った。 価格は34,587千円。

Resize1069

Resize1070

Resize1071

フェラーリの歴史の中で、最も売り上げられたという360モデナの後継モデルとして発売されたフェラーリF430。360モデナで導入され、成功を収めたアルミボディは、F430でも引き継がれ、ピニンファリーナによる流麗なデザインとなっている。価格24,675千円。

Resize1072

Resize1073

Resize1074

すがたも美しいが、値段も・・・・・。

« 雪にシクラメン | トップページ | マセラッティ »

コメント

あこがれのフェラーリ、華麗なデザイン、ピニンファリーナ、さすがです。真紅のマーカーもいいなあぁ~。ためいきは、高か~ぁ、年収10年分なんて、とてもとても・・・・。写真見て、夢見まあ~す。

フェラーリF430F1,お気に入りの車。とても手には出来ないけど、kotarou-titiさんの、素晴らしい写真で、ウットリしてます。もうひとつ、クアトロポルテもありますか?ぜひみたいですう~、お願いしまあ~す。

おお~う、フェラーリでました。赤い色がきれいに出てますね。とくに、599F1の赤が出色のできばえですね。本物よりいいみたい。

ピニンファリーナの流麗なデザインは、やはり素晴らしい。フェラーリの車にピッタリです。

guru-guruさん、こんばんは。年収10年分は、ちょっとオーバーなんでしょうが、高すぎますよね。たかが、車なんですから。

yanbo-さん、今晩は。F430F1イイデスよね、わたしもお気に入りです。マセラッティも撮ってますよ。明日は、クアトロポルテのせましょうか。

sugoiさん、コンバンハ。599F1の色は本当にきれいでした。ちょっと渋みがかった赤ですから、しっくりいきますよね。わたしもお気に入りの赤です。

ヒシノミさん、今晩は。ピニンファリーナのデザインは流石にって感じです。イタリア車の車は、デザインが命、みたいなところがあります。
性能もすばらしいけれど、デザイン第一番です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ:

« 雪にシクラメン | トップページ | マセラッティ »