« 正午を待ってるの・・ | トップページ | 夜明け前 »

2007年12月 3日 (月)

どこに行くのかな

ひろしま美術館にむかって、幼い女の子が歩いています。

まわりには母親・家族らしき人は見あたりません。右手に

持ってるのは、どうやらお弁当の空容器のようです。

Resize0852

あまりにも真剣なようすが微笑ましいので、おもわずシャッ

ターをパシャリ。  後ろから

「 ○○ちゃん、ゴミ箱はむこうですよ~」、

  おおぉっと、・・・・・・・

「失礼して撮らせてもらいました、可愛いお嬢ちゃまですね」

  にっこり笑って

「 ありがとうございます」、

「おいくつですか?」、

「 もうすぐ、1才と8ヶ月になります」、

「えぇ~、そんなに、2才は過ぎておられると、おもいましたが

しっかりされてますねえぇ~」、

  ニッコリ、

かわいらしい、お母様とお嬢ちゃまでした。

« 正午を待ってるの・・ | トップページ | 夜明け前 »

コメント

いやあ~、可愛い子ですね、前を一生懸命向いて、おぼつかない足下、みごとな演出?ですねえぇ・・・
いえ、いえ、演出だとは思いませんが、素晴らしい情景、映画のワンシーンのようです。まいりました。

この写真、とても素敵、ドラマのようだわ。じっと前を見続けてるところ、とてもいいわ。

どうやら、まっすぐいコンクリートの筋をみつめて、一生懸命歩いてるようですね。微笑ましい、イイ写真ですね。

あかいネッカチーフ可愛いなあ、ほほえましさと懸命な仕草がなんだかアンバランスで面白い。
雰囲気いいなあ。

可愛いなあ、ひたむきな後ろ姿、こんな時もあったんでしょうか、懐かしい。

かっわいいぃ~、ネッカチーフいいですねえぇ、とてもイイ写真です。

こおじさん、こんばんは。決してやらせではありませんよ。とても可愛い子でした。一生懸命さが伝わってくるようでした。

tumugiさん、こんばんは。ドラマのワンシーンですか、ありがとうございます。自然な動きだけによけい感動するのでしょうね。

雷太さん、今晩は。筋目を見つめて歩いていました。女の子にすれば、筋目に合わせて歩くことが目的なんでしょうね。可愛いですよね。

yanbo-さん、今晩は。ネッカチーフたしかに気取ってるようで、それは、親御さんの気持ちなんでしょうが、ちょっと小生意気に見えるところが、愛らしいですね。

baraさん、今晩は。ひたむきに見えますよね。黒い筋目をずっと見続けているようでした。真剣そのものでした。

しーさーさん、こんばんは。赤い色が妙に可愛く見えました。ちっちゃな女の子が一生懸命取り組む姿は、微笑ましく見えますよね。

なんて可愛いんでしょう、なんて懸命なんでしょう、なんてひたむきなんでしょう、こどもの仕草って、プロの役者にも真似できませんよね。素晴らしい写真です。

hirosaki-aさんいつも有り難うございます。
幼ない女の子が前をじっと見つめて黒い路面の筋の上を歩いてる様子はたまらなく可愛いですね。役者顔負けのしぐさですね。仰るとおりです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこに行くのかな:

« 正午を待ってるの・・ | トップページ | 夜明け前 »