« やま路 | トップページ | 生け垣のむこうを・・・ »

2007年12月 6日 (木)

落葉を待ってる?・・・

季節は冬とはいえ、感覚は晩秋。

あさを迎えれば、肌寒さと爽やかさを、いったりきたり。こん

な日が、しばらくつづいていくのでしょう。

やま路を往けば、落葉樹の紅葉が落ち葉になるのを拒否す

るかのように、しがみついております。見方によれば落葉と

なるのを、静かに待っているとも思えます。そんな落葉樹の

ようすを撮ってみました。

アカシデの紅葉です、まだまだゲンキのよう、茶色に枯れた

葉も頑張ってますから、いますこし色鮮やかさを増すのかも

しれません。

Resize0857

柿の葉、右側の虫食いの葉は、若芽のようです。

Resize0858

イヌブナの黄葉、一風吹けば落葉しそうです。この黄葉もとて

もきれいです。

Resize0859

やま路を下り、団地の公園に向かいますと、ソメイヨシノの紅葉

が鮮やかでした。いくぶん落葉したようですがまわりの葉は、き

れいな紅葉をしております。写真では背景が赤っぽく、ぼけてく

れました。

Resize0860

木枯らしが吹けば、大部分の葉が落葉することでしょう。やはり

紹介した葉っぱたちは、やがておとずれる落葉を、しずかに待っ

ているのでしょうね。

« やま路 | トップページ | 生け垣のむこうを・・・ »

コメント

葉の一つ一つが迫ってくるような迫力を感じます。紅葉した葉をこんな風に撮ると素晴らしい写真になるんですね。

サクラの葉の向こうに次の花芽が芽吹いているんでしょうか?冬眠に入る準備でしょうか?重なってる上の4枚の葉が微妙な湾曲をしてる紅葉すごくいいですね。ほかの写真もすばらしいです。

アカシデ、赤く色づいた部分と茶色く変色した部分の描写が素晴らしく、ウットリしました。4枚ともイイ写真です。構成がなんともいえないすばらしいものです。

雷太さん、お早うさんです。有り難うございます。撮るときに落葉寸前の葉を撮ってみようか、くらいの軽い気持ちで撮影しましたが、とても賞められるほどの出来映えではないようです。もっと光の当たり具合を考えるべきでしたね。

こおじさん、お早うさんです。サクラの上の重なった部分は仰るように葉が4枚重なっております。それぞれの葉が恰も己を主張している感じが面白くシャッターを切ってみました。上手く表現できていたでしょうか。

hirosaki-aさんお早うございます。アカシデの紅葉はみごとでしたが、写真の描写は微妙でしたね。枯れ果てた葉っぱも頑張ってくっついているところも、ひたむきさがあって、面白く感じました。

きれいな葉っぱ、繊細なところまで、くっきり描写され素晴らしい出来映えです。敬服です。

紅葉が写し方でこんな風な作品になるんですか。
すばらしい。

わあぁ~い、きれいだあ、

あきあじさん、今晩は。おほめいただき有り難うございます。風も余り強くなく、手持ちでも十分でしたが、これも手振れ補正のおかげでしょう。

みとおさん、今晩は。今回は、葉っぱを主体に写してみました。お気にいっていただき感謝です。

TUGUMIさん、今晩は。いつもコメント有り難うございます。キレイだといわれるだけで、感謝です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落葉を待ってる?・・・:

« やま路 | トップページ | 生け垣のむこうを・・・ »