« 栗のみがはじけた | トップページ | 近所の風景その1 »

2007年10月15日 (月)

はじめての☆レンズ

smc Pentax-DA 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM を、10

月12日に買いました。はじめて買うレンズです。

Resize0704

このレンズを買うにあたっては、あれこれと検討しましたが、

結果的に購入の、あと押しをしてくれたのは、皮肉にもネット

ショップのミスでした。その顛末はあらためて書き込むことに

しますが、手にした感触は”重いけどシックリいく”。微妙な表現

だけど写すうえで、かなりのポイントだと思います。

さて売りものの、超音波モーターによるAF。静かでスムーズに

うごく。ギーコギーコと迷う感じがまるでないのが、すごい。

当然、滑らかにMFへ切り替わるクイックシフトフォーカスも採用

されており、レンズ先端側に備わる幅広の、ピントリングはとて

も操作しやすいのがありがたいですね。 テレ側のボケ味が柔ら

かくキレイだといいのですが・・・・・。 さて、レンズの性能は十分

のように思えますが、ウデの伴わないのが問題です。☆レンズ

に振り回されないよう精進あるのみですね。

« 栗のみがはじけた | トップページ | 近所の風景その1 »

コメント

満を持して、購入されたって感じですね。重厚感があっていいレンズですね。16-50mmのアルバム見ました。おおむねAFの実験は成功と云えるのではないでしょうか。

いやぁ~、いいですね。ぼくも欲しいです。

うほぉ~、☆レンズ。かっちょいぃ~。
アルバム見ました。さすがにきれいです。逝ってしまいたいけど、肝心なものが・・・・、とほぉぉ

なんともいえない、存在感で圧倒されます。アルバムもいい写真ばかりで、アットウされそうです。

みとおさん、お早うございます。実験成功ですか、有難うございます。高価ですけど思い切って踏み切りました。

ariawaseさん、お早うございます。購入するまでが悩みもし楽しくもありです。検討する価値はあるとおもいます。

ヒシノミさんお早うございます。肝心なものは、決心すれば何とかなるものです。とわいえ、それもまた、悩ましいところですけど。

こんどるさん、お早うございます。たしかに、このレンズ、そばにあるだけで高揚感に浸れます。不思議なエネルギーをくれますね。

これはまた、すごいレンズを買われましたね。
資力のある方がうらやましいです。アルバム見ましたが、微妙な描写もキレがあっていいですね。

評判に違わぬいいできばえですね。欲しいですね。

欲しい、ほしい、ホシィ~、じゃけんど、金ないですぅ。でも、ウデないから無駄かも・・・・。

kimimaro-zoomさん、こんにちは。
とてもとても、資力なんてありません。無駄を省き、
我慢をして、吐き出しておりますので、とんでもないゴカイデス。

hirosaki-aさん、こんにちは。そのように見ていただけますと、光栄です。

guruguruさん、こんにちは。
がんばって、コツコツと、少しずつが、一番だと思います。それだけの価値がある、レンズです。

とうとう、踏み切られましたか。購入おめでとうございます。写りはさすがですね、AFの合掌速度も速そうですね。

雷太さん、こんばんは。
とうとうです。これから、我慢の日々です。道楽はカメラにパソコンですから、どちらかって、いえば健全派といえましょうか。それで家内を納得させています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 栗のみがはじけた | トップページ | 近所の風景その1 »