« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

紫木蓮のはなが、ほころんでいます

 木蓮には、白木蓮(はくもくれん)のほかに紫木蓮(しもくれん)

があるそうだ。

白木蓮は高さ10m以上に成長するが、紫木蓮のほうは普通樹

高4,5mぐらい。

そのため、最近庭木としては白木蓮は敬遠され、

次第に紫木蓮が増える傾向だそうだ。

Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DCで撮影。

Resize0563

2007年3月30日 (金)

つながれた漁船とカキ筏

海辺にでてみた。あおい海、青い空、しろい雲、あたたかい

春の日差しを浴びて、気分も爽快だ。

桟橋付近に白い漁船が繋がれていた。瀬戸内の小魚も朝

のうちに捕ったことだろう。明早朝までエンジンは、一休み。

明日も頑張ろう。

Resize0561

しばらく護岸沿いを歩いていると、カキ筏にぶっつかった。

晩秋には、またおいしい海のミルクが食べられる。

子供達も春休みを存分に楽しんでいるようだ。

Resize0562

Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC

2007年3月29日 (木)

桃は満開、桜はまだ

曇時々晴。夕方東の空がはれ、西の空は雲がおおって

夕陽は全くすがたをみせない。

中天をみれば、10日月(十夜月)がすがたを見せている。

散歩の途中で桃の花が満開だった。18時を回っていたので

開放にして撮ってみた。やはり不足気味。

Resize0560

Pentax FA50mm F1.4 AFで撮影。薄暗い時間なので開放で撮った。

やはり、きれが良くないようだ。

2007年3月28日 (水)

プリムラ シネンシスのたね

朝から晴天、あたたかい。さくらも咲き始めたよう。

今週末は、満開だろう。あさから黄砂がやってきた。

風景を撮るには天敵だ。

プリムラ シネンシスも花が落ち種がつぼみ状に

なって残った。こんな感じ。

Resize0559

2007年3月27日 (火)

夕陽のいろから、曇か雨?

そらのあかが、沈んでみえるから明日(3/27)は曇か雨?。

あざやかなあかい夕陽だと晴れる確率が高いが、

こんな沈んだいろだと

まず曇りか、弱い雨になるようだ。

Imgp4506

Tamron AF70-300mm F4-5.6Di LD macroで撮影。

3/27午後15時~3/28午後15時まで、メンテナンスの

ため投稿できない。

はやめに記事の作成をした。

2007年3月26日 (月)

滝(たき)

24日土曜日、雨が降ったので今日は、やや水量が増加していた。

もう少し多ければ、滝も生き返るのだが・・・・。

Sigma 10-20mmF4-5.6 EX DG Aspherical macro

シャッタースピードを遅くした。

Imgp4479

Sigma 10-20mmF4-5.6 EX DG Aspherical macro

やや早くした。

Imgp4480

2007年3月25日 (日)

雨上がりの晴天は澄んでいる

 雨があがった。太陽がまぶしいくらいの澄んだ空。気持ちの

良い一日だった。

 ボウガシの間から日差しがまぶしく漏れてくる。

シャッタスピード優先で、ホワイトバランス、曇天で撮ってみた。

八枚の絞りはねが、よくわかる。結構おもしろい。

Pentax smc DFA macro100mm F2.8で撮影。

Imgp4456_edited1

2007年3月24日 (土)

あめの土曜日

あさから、久方ぶりの雨がしとしとと降り続けている。

このところ、晴れの日がつづき、晴れないまでも曇り空だったのが、

一転雨。きのうの、滝にとっては恵みの雨となりそうだ。

こぬか雨とでも言ったらよいのだろうか、あるいは、春雨・・・・。

暖かい一日だった。近くのショッピングセンターで夕刻まで時間を

つぶす。

カメラバックを兼ねた、カバンをさがすが、なかなか見つからない。

やはり、カメラ専用バックにすべきなのか。

でも高い。このところレンズに投資しすぎているので、できるだけ安い

ものでガマンしたいところだ。

それにしても、一眼デジカメは、金食い虫

つぎからつぎにより良いレンズがほしくなる。

レンズよりウデを磨けとの声が聞こえそうだが、

レンズがよいと、なんとなく良い写真が撮れそうな

気にさせてしまうところが怖い。

安いレンズばかりだが、もう7本も買ってしまった

しばらく、おやすみにしたいモノだ。

ウデを磨く地道なところで、「デジタル一眼レフ-プロ級写真の撮り方教えます

を、じっくり読み込んでいきたい。

Resize0558

単なる写真集にとどまらず、被写体別に、シャッターチャンス、構図の決め方

などにおよぶノウハウがまなべる。

そして、コーヒータイム

ポッカコーヒーから発売された、aromax ESPRESSO。赤いアルミボトルが気に入って

飲んでみた。でも甘過ぎ。

Resize0556

パソコン・カメラ・レンズにかこまれた、自分の小さな部屋が冬はさむく、夏は

あつい。年をとってくると体温調節がうまくいかない。

温湿度表示のあるCASIO電波時計を買った。

もう遅い。このあたりでおやすみといこう。

Resize0557

2007年3月23日 (金)

雄滝の水量はとぼしかった

風もない、あたたかい日差しに誘われて脚をちょっと伸ばし、

近所の「雄滝(おんたき)」にいった。

雨も・雪も、ここ当分降らないせいか、滝の水量は貧弱

モノだった。他人も全くいず、その点遠慮無く撮影できた。

Tamron AF70-300mm F4-5.6 Di LD macroで撮ったもの、2点。

Resize0555

Imgp4376

つぎに、Sigma 24mmF1.8 EX DG macroで、とったもの、2点。

Imgp4358

Imgp4356

2007年3月22日 (木)

黄砂のくるシーズンになった

あさから、晴の天気。でも遠くの山並みが

かすんでみえる。

ことしも、黄砂のシーズンとなったのだろうか。

風景を撮るには不向きな一日だった。

夕景を撮ったが案の定、ぼんやりした夕陽にがっくり。

Imgp4277

Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macro で撮影。

2007年3月21日 (水)

暖かい陽気にさそわれて

きょうは、あたたかかった。

寒さ暑さも彼岸まで、のことわざどおりの暖かさ。

昨日までの寒さとは、様変わり。

陽気にさそわれ、散歩の出かける。

やまあいに、咲くツバキが一輪。

色合いがきれいなのでPentax FA50mmF1.4 AFで撮影。

Resize0554

道ばたをふとみると、きいろのスイセンが咲いていた。

ラッパスイセンだろう。

かれんな色合いがなんともかわいらしい。きれいだ。

Resize0553

2007年3月20日 (火)

旧山陽道沿いのさんぽ

天気も良く、旧山陽道沿いを歩いてみた。

下に~、下に~の大名行列の先導が近づいてくるかのような

いかにも、旧街道の雰囲気を今に伝えてくれる。

竹林・杉林などをみながら歩くと、ここを西国大名達が

参勤交代であるいたのかと、感慨深い。

きょうの、レンズは Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC。

カメラは、PENTAX K-100D。

はやくも、K-10Dがほしくなっている。

我慢・ガマン。

[ 旧 山陽街道 ]

Resize0550

[ 旧山陽道沿いの竹林 ]

Resize0551

[ 旧山陽道沿いの杉林 ]

Resize0552

今の世に良く残ったいるもんだと、感心する。

きょうは、天気も良いが爽快感がある。いい一日だった。

2007年3月19日 (月)

飛沫と怪獣?

Pentax smc DA 50-200mm F4-5.6 ED

晴からくもり。彼岸の入りとはいえ、さむさは、つづいている。

変な陽気がつづく3月。まるで2月と3月が入れ替わったようだ

港にでてみた。連絡船は、観光客をせっせとはこびつづけている。

プーンと、香ばしいにおいが漂い、空腹感を増幅させる。

Imgp3979_edited1

スクリューを逆回転させて、連絡船が接岸する。泡立つ飛沫。

まるで、綿菓子のようだ。腹減った。

護岸の近くに、岩にこびりついた海草や、カキ・貝殻などが、

おもしろいかたちにみえた。まるで、怪獣が咆哮しているよう

にみえる。

早く帰らないと、どこかの、誰かの、咆哮が聞こえそう。

Imgp3957_edited1

2007年3月18日 (日)

所有レンズ6本プラス1本

天気は最高だったが、寒気は真冬並みのため

レンズの手入れで一日をすごした。

ついでに、所有レンズをパシリ。

いずれも安価なレンズだが、ここ数ヶ月の間に、

悩みながらも手に入れたもので、愛着は一入。

各レンズ毎の、つたない作品例は左側にある、

それぞれのレンズ名のリストの中にはいっている。

Imgp3909

上記レンズの他に、撮影に使用した、PentaxFA50mmF1.4AF

と、あわせて7本。

リアコンバータはべつに。

2007年3月17日 (土)

バラの新芽と菜の花

久しぶりに晴天になり、外出しようと外に出かけると、

北風がつよく体感温度は真冬並み。

外出はあきらめ、買いためていた文庫本をよみふける。

夕方、風も和らいだので、カメラを手に庭に出る。

バラの新芽も芽生えはじめ、本格的なバラの季節が

まちどおしい。

逆行で、新芽を一枚。

Sigma 24mm F1.8 EX DG Aspherical macro で。

Resize0549

菜の花。

Sigma 24mm F1.8 EX DG Aspherical macro

Imgp3899

2007年3月16日 (金)

8年目のオデッセイと3年目のランプ

オデッセイ買って、8年目。家族との行楽、買い物に活躍してくれた。

買い換えの話がでたが、資金の一部がカメラ費用にとんでしまった。

Pentax K100D に、はまったのがまずかった。

オデッセイくんまだまだゲンキ。あと10年は頑張ってくれそう、と

希望的観測。

それもこれも、今ひとつコンタンがあるから。

ひそかに、K10Dを狙っている・・・・。

Resize0547

Sigma 10-20mm F4-5.6 EX DC で、黄昏時に一枚。

老いたオデッセイ・こたろうのちち にふさわしい。

ブログを書いている内に、22時をすぎてしまった。

数年前は、まだまだ仕事中。

いまは、まもなく寝る時間。

無趣味を気取っていた、ツケは大きい。

なにをしたら、なにをすれば、が、良くわからない。

3年前、つまが買ってくれたランプ、重宝してる。

Resize0548

2007年3月15日 (木)

長寿桜のかわいいはな

 長寿桜がかわいいはなをつけている。

さくらとは、関係のないジンチョウゲ科で、

別名フジモドキというそうだ。さくらの開花

が遅れたことで、長寿桜がなぜかハリキッテ

さいているよう。

Imgp3580

キンギアナムもまけじと、ますますあかくなり、つやっぽくみえる。

いずれも、Pentax smc DFA macro 100mm F2.8で撮影。

Imgp3583

きょうは、くもり。肌寒い一日になりそう。

2007年3月14日 (水)

24.5夜?の月

早朝に目が覚め、窓から夜空をみると、おぼろ月が輝いてみえた。

寝床にもぐり込もうかと、迷った末に月を撮ることに。

かなりさむい。

今日は、ペンタックスのリアコンバータをつけて、1.5倍の月を撮ってみた。

70-300mmの望遠ズームにリアコンバータ。

三脚・・・、手持ち。迷った末に手持ちにする。

動かない月でも、わずかの間にファインダーの中心から

微妙にずれるのがいやなので、

三脚を避けてしまうのは、いつものこと。

出窓に厚めの座布団を敷き、固定させてみた。

しかし、ピント合わせが非常に難しい。

リングの間隔が極めて狭いし、ファインダーから

みたものがシャープでない。

拡大アイカップをつけているものの、老眼にはつらい。

それはともかく、かじかんだ手をコーヒーカップで

温めながら何枚か撮影。

 Tamron AF70-300mm F4-5.6 Di LD macroと、

Pentax リアコンバータA1.4X-S をプラスして撮影。ぶれはかなりきつい。

.

Imgp3521_edited1

2007年3月13日 (火)

つばきとキンギアナム

 つばきとキンギアナム、アンダーで撮ってみました。

雲の切れ間、さむい中、シャッターチャンス待って震え上がりました。

青い空とつばき・キンギアナム。Pentax smc DA 50-200 F4-5.6 EDで。

Imgp3452

Resize0546

2007年3月12日 (月)

連絡船、夕景

 連絡船が行き交います。

島の人、旅の人。

通勤からの帰りなのでしょうか?、一人旅なのでしょうか、

二人ずれ、グループ。

それぞれの夕餉が待っているのでしょう。

いのります。こころあたたかい、しあわせを、

Imgp3304

Pentax smc DA50-200mm F4-5.6ED

Imgp3316

Imgp3323

Imgp3329

2007年3月11日 (日)

晴天。でも寒い

 朝から、久しぶりの晴天で外の出かけたら、北西風がびゅうー・・・・。うわー寒い。さむい寒い、風の強い一日でした。

Sigma 24mmF1.8EXDG macro (以下同じ)

瀬戸内の島

Imgp3230

菜の花。

Imgp3234

パンジー。

Imgp3236

2007年3月10日 (土)

ブルーエンハンサーが届いた

朝はよく晴れたのだが、お昼過ぎから曇り始め

夕方になると雨になってしまった。

昼過ぎにヨドバシドットコムに注文していた、62mm

ブルーエンハンサーが届いた。

青みを強調するフイルターだが、その効果はというと、

ほどほどといったところ、期待しすぎだったようだ。

2007年3月 9日 (金)

18.5夜の月はかなり欠けています

  18.5夜の月。右がかなり欠けておりますね。
Tamron AF70-300mm F4-5,6 Di LD macro。トリミングしております。

Imgp3179_edited1

2007年3月 8日 (木)

プリムラが咲いています

 プリムラ マラコイデスの可愛い花が咲いてます。つぼみがなんとも可憐ですね。別名、乙女桜・西洋サクラソウ。

日本ではサクラソウといいますね。花の少ない季節に咲きますから重宝します。

Imgp3089

つぼみの感じが見えるよう上から撮りました。

Sigma 17-70mm F2.8-4.5 DC macro

2007年3月 7日 (水)

16.5夜?の月

3月4日の満月からやっと雲が切れ、15夜ならぬ16.5夜の月を撮ることが出来ました(こよみのページ

冬に逆戻りの寒い夜です。月の出が21時16分。22時頃からうつしはじめました。

 F9.5,  1/350s 。ベランダの手すりにカメラを乗せて撮影。

Imgp3085_edited1

F6.7,  1/350sで撮ったのも。

Imgp3079_edited1

Tamron AF70-300mm F4-5.6 Di LD macroで撮影。画像トリミングしております。

オリジナルより画像劣化しています。

2007年3月 6日 (火)

sigma10-20mm注文

メディアラボに、Sigma10-20mm F4-5.6 EX DCを注文した。

7本目の交換レンズだが、超広角レンズは初めてだ。

うわさにそぐわない写りをすると評判だから、到着が待ち遠

しい。きょうのようによく晴れた空には効果を発揮してくれる

ものと、うきうきしている。人気のあるレンズだけに入荷未定

なのが残念だ。

3/13日に入荷した。これがそのレンズ。つま先が写る、

横でカメラを構えてる人が写る。ファインダーの中は別世界

のようだ。

Resize0824

画像がどのようにかわるかな・・・・

2007年3月 5日 (月)

クリスマスローズ

クリスマスローズ クリスマスローズが咲きました。え~、今頃と思いますが、クリスマス時期に咲く花と、2~4月に咲くのとあるようです。

(本来クリスマスローズとは、クリスマスの頃に咲く原種の‘ノイガー’を指します。2~3月に咲くオリエンタリスは、キリスト教の四旬節(レント)の頃に咲くので‘レンテンローズ’と呼ばれます。日本では一般的に、まとめてクリスマスローズと呼ばれています)

 調べてみますと、種類が豊富なのですね。

Resize0545

Resize0544

 きょうは、マクロレンズではなく、望遠マクロをつかってみました。

Tamron AF70-300mmF4-5.6 DiLD macro やはり、シャープさにかけるようです。

2007年3月 4日 (日)

飲み疲れ・・・

 久しぶりに宴会。昼酒だけに体が怠く撮影意欲もわかない。

なさけない。今日は満月だというのに、雲が多くとてもじゃないが月はうつせない。

Tamron AF70-300mm F4-5.6 DiLD macro (初デビュー)持って写しに行ったのに残念。

近くのマンション撮って諦めてかえりました。

Imgp2921

2007年3月 3日 (土)

ひな祭りですね

 3月3日ひな祭りですね。

初孫のはじめての、じゃないか、2回目の(2006.3.1生まれ)ひな祭り、ひな壇は、

4月に入ってから飾ります(旧)が、簡易雛で代用です。なにしろ、新旧方式の二人が

結婚したのですから、お互いに譲り合うのが無難でしょうから。

Sigma 24mmF1.8EX DG Aspherical macroで撮影しました。このレンズF1.8のはずがF1.7の表示になっているのは、なぜなのでしょう。こんなことってあるのでしょうか。

Imgp2839

2007年3月 2日 (金)

キンギアナム咲きました

 キンギアナムが可憐にさきました。大きな花ではありませんが、赤紫色の花弁は清楚です。

Imgp2762

 パールピンクのバラの鉢植えです。温室育ちだけに、はかなげですね。

Imgp2750

 Pentax smc DFA macro100mm F2.8で撮影。AFがかなり迷いますから、MFに切り替えることが肝心ですね。

Imgp2776

Imgp2761

2007年3月 1日 (木)

孫娘,満1歳!誕生おめでとう。

 初孫の女の子・・・間違っても男の子といわないでください。まだ、髪が伸びきらないせいか、どこのひとも、まあ、かわいいいお坊ちゃまですね~(まあ。かわいくない赤ちゃんですね、などと云う人は、あまりいませんから)と、おっしゃる。娘はがっくり。Imgp2664

 うーん、やっぱり・・・。    顔がよくみえないように撮っています。

蛍光スタンドをつけたり、消したりを、飽きるでもなくくりかえしています。

画像をクリックしてもらえれば判ると思いますが、彼女の右手には、Pentax リモートコントロールの箱が ・・・・・。    おそるべし、未来の名カメラマン。画像100%だと右手が見えません。75%程度にして

見てください。 

 3月1日満1歳。まだ、理解できる言葉もしゃべれません。伝い歩きはできますが、歩くことはまだまだのようです。ちょっと成長が遅いのかなと、心配してます。

 退屈しませんね、見てるだけで楽しいものです。満足満足。

 デジ一買ったのも、彼女の成長をきれいに残したい、との思いだけでした。

 すこやかに、すなおに、育ってくれればと祈っております。

 Imgp2673

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »